ギラティナプリズムスター効果・能力が判明!徹底考察【ポケモンカード】

ギラティナプリズムスター効果・能力

今回は拡張パック「ウルトラムーン」よりギラティナプリズムスター(以下ギラティナPS)を紹介

■自分番に、このカードを手札からベンチに出した時、1回使える。自分の手札にあるちょうエネルギーを2枚、このポケモンにつける。

■このポケモンについているエネルギーを、2個トラッシュする。

特性はポケモンカードゲームLEGENDの強化パック「ロストリンク」に収録されているパチリスのポケパワー「じこはつでん」の超タイプ版。

公式Twitterは拡張パック「破天の怒り」に収録されているピーピーマックスと組み合わせることで、一気にわざ「クライシスダイブ」が打てるとtweetしているが…

 個人的な意見だが
  • ①超デッキには優秀なスタジアム、次元の谷(拡張パックファントムゲート収録)があるのにわざわざHP160のギラティナPSでわざを打つ必要がそこまで無い(次元の谷採用しないデッキなら別だが)
  • ②もしダメージを受けてきぜつした場合、失うエネルギー(超エネルギー4個)が多すぎる

なのでアタッカーには不向きだと考える。

そこで、アタッカー以外の採用方法を書いていこうと思う。

例えば拡張パック「コレクション ムーン」に収録されているルナアーラGXとのコンボ。
  • ①ギラティナPSの特性「カオティックスター」の効果でギラティナに手札からエネルギーを2個付ける。
  • ②ルナアーラGXの特性「サイコトランス」の効果でギラティナGXのエネルギーを別のエネルギーを付けたいポケモンに付ける。
  • ③スーパーポケモン回収(拡張パック 時空の創造 ダイヤモンドコレクション等に収録)を使ってギラティナPSを手札に戻す。
    こうすることによって、手札にある超エネルギーをたくさん付けれるようになる。

又、そのターンのサポート枠をしょうひしてしまうが、確実にAZ(拡張パック ファントムゲート等収録)でもポケモンを回収可能。

 尚、ミステリーエネルギー(ファントムゲート収録)は超ポケモンに付くまでは「ミステリーエネルギー」であり、付いた後から「超エネルギー」として扱われるので注意。

 エネルギーを山札から持ってくる方法としては、強化拡張パック「サン&ムーン」収録のオドリドリ超の特性「バイタルダンス」などがオススメ。

 とりあえずギラティナPSの役目としてはメインアタッカーと言うよりもサブアタッカー兼エネルギー加速アシストという風な立場になりそうだ。

反応まとめ
  • ギラティナPS。サイコトランスのルナアーラGXやメタグロスGXと組み合わせると良さそう。 公式はPPMAXと組み合わせると良いって言ってるけど、レギュ落ちするぞ?
  • そしてギラティナPSの肝心の能力は…特性が手札ではなくトラッシュからつけるだったら使えたんだけどなぁ。
  • 忍者ごっこを挟むのが前提ならこのギラティナプリズムスターはそれなりの選択肢だよな。初手後攻からギラティナスター→忍者ごっこ→あかつきネクロズマ→やみのせんこう ないな。
  • ギラティナプリズムスター出して手札からエネを2枚付ける→超エネ手張り→ニンジャごっこミュウツーGXで後攻一ターン目サイコブレイクGX!!!
  • ギラティナプリズムスターでまたグロスGX強化だよwゲームバランス大丈夫か?w