ウルトラサン・ウルトラムーン収録のシェイミ効果・能力を考察【ポケモンカード】

ウルトラサン/ウルトラムーン収録シェイミ効果・能力

■てまねき

  • 自分の山札にある、それぞれちがうタイプのたねポケモンを3枚まで、ベンチに出す。そして山札を切る。

■アロマスリープ

  • 相手のバトルポケモンをねむりにする。

■なかまをよぶ

  • 自分の山札にあるたねポケモンを2枚まで、ベンチに出す。そして山札を切る。

■かっくう

今回は拡張パック「ウルトラサン」「ウルトラムーン」よりシェイミ2種類を紹介。

「ウルトラサン」収録が草タイプ、「ウルトラムーン」収録が無色タイプ。
まず草タイプの方から。

  • イラストはランドフォルムとなっており、HPは80。注目すべきところはわざの「てまねき」だろう。
  • 効果は山札からそれぞれ違うタイプのポケモンを3体だせる。
  • それぞれ違うタイプという制限はあるものの、最大3体も出せるのは非常に強力。
  • 正直なところ3つ以上の複数タイプでデッキを組むのは結構難しいので、デッキにいれるとしたら「レインボーフォースゼルネアス」か、「多色ミュウ」などのデッキで活躍させたい。
  • ボルケニオンEX(拡張パック 爆熱の闘士などに収録)などのデュアルタイプ(2つの異なるタイプを持つポケモン)はどのように手札に加えれるのかどうかの裁定が気になるところだ。

次は無色の方のシェイミ。

  • こちらはスカイフォルムとなっており、HPはさっきよりは低い70。
    だが、わざは2つともエネルギー1つで出せるので便利。
  • 注目すべきところは1つ目のわざ「なかまをよぶ」で、山札からたねポケモンを2枚まで、ベンチに出すことが出来る。
  • 効果としてはEX・GX等を出すなら、アズサ(拡張パック 青い衝撃等に収録)よりも使い勝手がいい。
  • このシェイミ自身が無色タイプなので、色々なデッキに入りそうだ。
  • 今後の環境下で、グレイシアGX(拡張パック ウルトラムーン収録)が流行った場合、特性「いてつくひとみ」の効果で、カプ・テテフGX(拡張パック アローラの月光等に収録)からのアズサのムーブが使えなくなってしまうため、シェイミでわざ「なかまをよぶ」を打ってベンチに展開するような動きも今後はありそうだ。
    なので、今後対戦でみることがある…?かもしれない。
    今後のXYのレギュ落ちが来た場合の代用札になるかどうか期待だ。
  • なお両方のシェイミとも、山札からベンチにポケモンを出すというわざの効果のため、シェイミEX(エメラルドブレイク等に収録)の特性「セットアップ」や、カプ・テテフGXの特性「ワンダータッチ」等は発動しないので注意。

余談だが、公式が「君はどっちのシェイミを選ぶ?」とtweetしていたが、大体のポケモンカードプレイヤーは、シェイミEXを選ぶだろう。