ウルトラサン収録化石、タテトプス、トリデプスの効果・能力を考察【ポケモンカード】

 ウルトラサン収録化石、タテトプス、トリデプスの効果・能力

今回は拡張パック「ウルトラサン」より
なぞの化石、タテトプス、トリデプスを紹介。

ポケモンカードゲームサン&ムーンシリーズでは初となる化石から進化するポケモン。

今作の化石ポケモンの進化システムは、ポケモンカードゲームDP/DPtと同じように、グッズとして化石を場に出し、その上にポケモンを進化させ、場に出す。(タテトプス等は1進化扱いとなる)

化石はHPが付いている点もポイント。

なぞの化石考察

グッズで、HPは60。

場に居る際は無色タイプのたねポケモンとして扱うが、場以外にある場合はグッズとして扱う。

そして自分の番なら場からトラッシュ出来る(これは気絶扱いではない)。

HP60は化石としては妥当。

だが、DP/DPtシリーズの化石はポケボディー(今の特性みたいなもの)でダメージ軽減やカウンターや進化促進などできたのだが、今回は特性が付いていないのが少し残念だ。

場以外では扱いがグッズなので、ガマゲロゲEX(拡張パック ライジングフィスト等に収録)のわざ「ブルブルパンチ」でグッズが封じられて化石が出せなくなる、という事が起きないに気をつけたい。

タテトプス考察

1進化でHPは100は結構いい方。

わざも鋼鋼無と3個エネルギーが必要だが、80まで火力がでるのはいいほうかと。

だが、トリデプスに進化するまではベンチで育てよう。

それかふしぎなあめ(スターターセット 炎草水 等に収録)をなぞの化石に使って一気にトリデプスまで進化させよう。

トリデプス考察

HPは160と普通2進化ではなかなか高い。

わざ「つきとばす」は110と少し物足りなく、こだわりハチマキ(強化拡張パック サン&ムーン等に収録)を付けても140と中途半端な火力である。

だが、このポケモンの注目すべきところは特性「だいちのたて」である。

このポケモンがいる限り、自分の鋼ポケモン全員は、特殊エネルギーを付けている相手ポケモンからわざのダメージを受けなくなる。

相手が特殊エネルギーを使ってくる場合非常に強力で、例えばドラゴンデッキに入っているダブルドラゴンエネルギー(Mレックウザ60等に収録)や、ルナアーラデッキ等のミステリーエネルギー(拡張パック ファントムゲート等に収録)、闘タイプデッキには欠かせないストロングエネルギー(拡張パック ライジングフィスト等に収録)、汎用性の高いダブル無色エネルギー(拡張パック コレクション サン等に収録)等、環境ではさまざまな特殊エネルギーが使われているので、非常に強力なメタカードになりそうだ。

もちろん鋼タイプなので、テンガン山(拡張パック ウルトラサン収録)や、ジバコイル鋼(拡張パック ウルトラサン収録)などとも組み合わせると強そうだ。

なお、この特性で防げるのは特殊エネルギーが付いたポケモンのわざのダメージであって、わざの効果ではないので注意。

チャンピオンロード
在庫切れ注意!5/3発売!激安予約は駿河屋!
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
スポンサーリンク