ウルトラムーン収録パルキアGXの効果・能力を徹底的に考察【ポケモンカード】

ウルトラムーン収録パルキアGXの効果・能力

【くうかんせいぎょ】
  • 自分のベンチポケモンについているエネルギーを好きなだけ、このポケモンにつけ替える。

【ハイドロプレッシャー60+】

  • このポケモンについている水エネルギーの数×20ダメージ追加

【ゼロパニッシュGX 150】

  • 相手の場のポケモンについているエネルギーを、すべて山札にもどして切る。

今回はポニータニュースフライデー(ポケモンカードチャンネル)で公開されたパルキアGXを紹介。

収録弾は「ウルトラムーン」

ディアルガGXが先に公開されていたので、パルキアを待ち望んでる人は多かったはず。(私もその1人)

HP180のドラゴンタイプ。

わざを1つずつ見ていこう。

くうかんせいぎょ

水エネルギー1個で発動でき、ベンチポケモンから好きな数エネルギーをこのポケモンに付け替えることが出来る。

エネルギー1個→一気に5個とさせたいのだろう。

パルキアGX自身がドラゴンなので、ダブルドラゴンエネルギー(拡張パック エメラルドブレイク 等に収録)を付けて発動、エネルギーを持ってくるのもいいと思う。

ただ水エネルギー1個でダメージのわざの性能としてはイマイチ。

特性だったらなお良かっただろう。

ハイドロプレッシャー

無色エネルギー3個で発動でき、60+ダメージ。

水エネルギーが付いてる個数分20ダメージ追加される。

水エネルギー3個で発動させるもよし。

ダブルドラゴンエネルギー1個+水エネルギー1個で発動させるもよし。

水エネルギー3個付いている状態なら120ダメージ出せるので、闘魂のまわし(拡張パック 破天の怒り 等に収録)を付けたら、2発でGXきぜつ圏内まで持ってこれる。
普通に連発して強いわざ。

ゼロバニッシュGX

150ダメージを与えつつ、相手のポケモンに付いているエネルギーを全て山札送りにできる。

非常に豪快なわざとなっており、エネルギーをたくさん使うデッキ(ボルケニオン・ホウオウデッキなど)に刺さる。

他にも、相手の山札が少ない時に、「ゼロバニッシュGX」を使うことによって、相手の山札のエネルギーの比率を上げることによって、擬似的に手札事故を起こせる。

同時にマーズ(拡張パック ウルトラサン 収録)や、こわいおねえさん(拡張パック 破天の怒り 収録)等の手札破壊戦略とも組み合わそう。

パルキアGXは水タイプではないので、マナフィEX(拡張パック 破天の怒り 収録)の特性「アクアチューブ」の効果や、グッズ アクアパッチ(拡張パック アローラの月光 収録)の効果が使えないものの、水タイプデッキに対してタイプ相性が不利なデッキに対して立ち回れるようになるメリットもある。

WTBや、アローラキュウコンデッキ等に投入される可能性もあるかもしれない。

ちなみにパルキアGXのGXわざ「ゼロバニッシュGX」は、ケンホロウ(066/078)(拡張パック エメラルドブレイク収録)が似たような効果のわざ「らんきりゅう」を持っている。

こちらは、ダメージを与えられず、味方も巻き込まれてしまうものの、ポケモンのどうぐなども山札送りにできるため、強かったりする。

GXわざでもないので、意外と使い勝手がいい場面があるかもしれない。

チャンピオンロード
在庫切れ注意!5/3発売!激安予約は駿河屋!
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
スポンサーリンク