拡張パック「ウルトラムーン」より エンペルト の効果を徹底的に考察【ポケモンカード】

エンペルト効果・能力

 ■トータルコマンド ×20
  • おたがいのベンチポケモンの数×20ダメージ。

■うずしお 90

  • 相手のバトルポケモンについているエネルギーを、1個トラッシュする。

今回は拡張パック「ウルトラムーン」より エンペルト を紹介。

2進化でHP160。

にげるエネルギーは2個とグズマ(拡張パック 光を喰らう闇 収録)や、かるいし(拡張パック ライデンナックル 等に収録)を使っていきたい。

このカードの注目すべきところはわざ「トータルコマンド」だろう。

今環境の約半数以上を制圧しているゾロアークGX(強化拡張パック ひかる伝説 等に収録)に対して有効手段となっており、

ゾロアークGXのわざ「ライオットビート」のダメージを上げるために相手は大体スカイフィールド(拡張パック エメラルドブレイク 等にも)を貼ってくるので、そうすることによって自分も8匹並べられるようになる。(もちろん、自分からスカイフィールドを貼りに行ってもいいが)

その後相手はベンチにポケモンを並べまくるだろうが、エンペルトのわざ「トータルコマンド」はお互いのベンチポケモンの数×20、ゾロアークGXのわざ「ライオットビート」は自分の場のポケモンの数×20なので、相手よりも高いダメージで相手に攻撃できる。

「トータルコマンド」は敵味方ベンチ8体の場合、320ダメージまでだせるので、充分EX・GXとも渡り合える。

一応2つ目のわざ「うずしお」もダメージは90なので、こだわりハチマキ(プレミアムトレーナーズボックス 等に収録)を付ければ2発で大体のポケモンは倒せる。

効果で、相手のバトルポケモンのエネルギーを1枚トラッシュすることが出来るので、特殊エネルギーや、超ブーストエネルギープリズムスター(拡張パック ウルトラムーン)などを落として相手を阻害しよう。

デッキ構築するとしたら、一緒にアクアパッチ(拡張パック アローラの月光 収録)や、スイレン(ハイクラスパック GXバトルブースト 等に収録)などと組み合わせて構築を考えるといいだろう。

もちろん、「トータルコマンド」のわざのダメージを上げるために、スカイフィールドを採用したり、エンペルトが2進化なので、ふしぎなアメ(スターターセット 炎草水 等に収録)も採用するといいだろう。

相手にフィールドブロアー(拡張パック キミを待つ島々 収録)をされて、良いダメージが打てない場合のために、エンペルトBREAK(プロモーションカード)などの採用もありだろう。

チャンピオンロード
在庫切れ注意!5/3発売!激安予約は駿河屋!
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
スポンサーリンク