ウルトラフォース収録べベノムの効果と能力を考察【ポケモンカード】

ウルトラフォース収録べベノムの効果と能力

今回は、2018年1月19日(金)に発売される強化拡張パック「ウルトラフォース」から べベノム を紹介。

べのベノムの効果・能力

■どくえき
相手のバトルポケモンをどくにする
■コープスリバイバー
次ぎの相手の番、このポケモンがきぜつしても、相手はサイドをとれない。

超タイプでHP70。

ウルトラビーストサポートのトレーナーズも使える。

べベノムは進化前なのでHPは妥当かと。

2つのわざはどちらもダメージを与えれないが、効果は、なかなかに強い。

どくえき
1つ目のわざは「どくえき」
無色エネルギー1個でわざを使える。
効果は単純で相手のバトルポケモンをどくにする。
意外とたねポケモンで確定どくに出来るポケモンが少ないので、上手く使えば役に立ちそうだ。

コーススリバイバー
2つめのわざは「コープスリバイバー」
必要なエネルギーは超エネルギー1個と無色エネルギー1個だが、超タイプなので次元の谷(拡張パック ファントムゲート 等に収録)で軽減できる。
効果は次の相手のターンにこのポケモンがきぜつしてもサイドを取られない。
「どくえき」を使って相手を毒にした後はこっちを使って盾の役割をする。
取られると言っても1枚なので微妙
対戦開始時にべベノムしか手札に来なければわざを使って毒にするのもいいが、素直にベンチで育てた方が良さそうだ。