ニャスパーとニャオニクスの効果と能力を考察(禁断の光)[ポケモンカード]

ニャスパーとニャオニクスの効果と能力を考察(禁断の光)

効果・能力

ニャオニクス

ニャスパー

  • エネじゃらし
    相手のベンチポケモンについているエネルギーを1個、相手の別のポケモンにつけ替える。100メートル以内のものを吹き飛ばすほどのサイコパワーをうまくコントロールできないのだ

ニャオ二クス

  • テレポートブレイク 20
    このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。
  • サイコキネシス 30+
    相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×30ダメージ追加。耳の内側の目玉模様からサイコパワーを出すがあまりにも強力なのでふさいでいる。

カード解説

今回は、拡張パック「禁断の光」からニャスパーとニャオニクスを紹介。

ニャスパー

ワザ「エネじゃらし」

  • 相手のベンチポケモンに付いているエネルギーを1個別のポケモンに付け替えるというトリッキーなワザ。
  • 相手がベンチで育てているアタッカーのエネルギーを剥がして、盾ポケモンに移し替えたりして妨害できる。

 ニャオニクス

ワザ「テレポートブレイク」

  • 20ダメージしか与えれないが、ベンチポケモンと入れ替わることが出来る。
    緊急脱出用としても使える。
    なお、入れ替え効果は強制なので注意。

ワザ「サイコキネシス」

  • 相手にエネルギーがたくさん付いているほどダメージが上がるワザ。
  • ワザに必要なエネルギーが比較的多く、かつ弱点をつける闘タイプに対してくりだすといい。
  • マッシブーンGX(覚醒の勇者収録)にエネルギーが3個付いていれば一髪で倒せる。
  • 次元の谷(ファントムゲート等に収録)にも対応してるので、「サイコキネシス」もエネルギー1個で使えるのがポイント。