ゲッコウガGXの効果・能力を考察(禁断の光)[ポケモンカード]

ゲッコウガGXの効果・能力を考察(禁断の光)

効果・能力

ゲッコウガGX

  • ふうましゅりけん
    自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。相手のポケモン1匹に、ダメカン3個をのせる。
  • おぼろぎり 110
    のぞむなら、このポケモンと、ついているすべてのカードを、自分の山札に戻して切る。
  • シャドーアサシンGX
    相手のベンチポケモン1匹に、130ダメージ。[ベンチは弱点、抵抗力を計算しない。][対戦中。自分はGXワザを1回しか使えない。]
  • GXルール
    ポケモンGXがきざつしたとき、相手はサイドを2枚とる。

カード解説

今回は、拡張パック「禁断の光」からゲッコウガGXを紹介。

特性「ふうましゅりけん」

  • 自分の番に手札から進化させた時に使え、相手のポケモン1匹に30ダメージを与える特性。
  • 「コレクションX」のゲッコウガとは違い、エネルギーをトラッシュしなくて済む。
  • だが、その代わりにアクアパッチ(アローラの月光等に収録)が使いにくくなるのが難点。

ワザ「おぼろぎり」

  • 水エネルギー1個と無色エネルギー2個で110ダメージ。
  • そして望むならこのポケモンと付いているカード全てを山札に加えてシャッフルする。
  • 単純にダブル無色エネルギー(コレクション サン等に収録)対応でワザを打ちやすく、特性「ふうましゅりけん」を複数回発動させるために山札に自分から戻れる。
  • だが、2進化ポケモンを再構築することは結構難しいので普通にアタッカー時のワザとしてつかわれそうだ。

GXワザ「シャドーアサシンGX」

  • 水エネルギー1個と無色エネルギー2個で相手のベンチポケモン1匹に130ダメージ。
  • 正直言って微妙すぎるワザ。
  • GXワザでなければ普通に強いのだが、わざわざGX枠を消費してまで打つようなワザではない。

まとめ

にげるエネルギーも2個必要なので少々使いにくい。

デッキタイプ「ゲッコウガ」は特性の効果で水エネルギーを捨てつつダメージを与え、すごいつりざお(オンバーンBREAK等に収録)などでエネルギー回収していくデッキタイプだ。

そこにこのゲッコウガGXを入れるとしても正直言って邪魔になるだけだと思う。

ゲッコウガGXはゲッコウガBREAK(破天の怒りに収録)にもなれないので、ゲッコウガGXを使うとしたらなにか別で専用のデッキを作った方が良さそうだ。

チャンピオンロード
在庫切れ注意!5/3発売!激安予約は駿河屋!
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
スポンサーリンク