グレイシアGX+ゲッコウガGXのデッキの回し方を解説[ポケモンカード]

グレイシアGX+ゲッコウガGXのデッキの回し方を解説

デッキ概要

今回は最新ポケモンの1つ、ゲッコウガGXのデッキを紹介する。

グレイシアGXで相手の動きを止めながらゲコガシラ、ゲッコウガGXでダメカンをばら撒いていき、ポーラースピアGX、シャドーアサシンGXで勝利を狙っていく。

グレイシアゲッコウガGX

グレイシアゲッコウガGX

大まかな必要予算

必要予算12560円

安価なカードが多く、ポケモン達もかなり安めに買うことができる。

デッキの回し方

最初のターンはグレイシアGXをバトル場の置くことを目指したい。

ケロマツはせせらぎの丘、ダイブボールで持ってくることができるため、あまり気にしなくても並ぶことが多い。

イーブイのエナジー進化を使いつつ、グレイシアGXを場に出して相手のGX、EXの特性を止めよう。

その間にゲコガシラ、ゲッコウガGXでダメージを調節しながら相手のポケモンを倒していく。

採用カード紹介

グレイシアGX

グレイシアGX

■いてつくひとみ
このポケモンがバトル場にいるかぎり、相手の場・手札・トラッシュにある「ポケモンGX・EX」の特性(「いてつくひとみ」をのぞく)は、すべてなくなる。

■フロストバレット90
相手のベンチポケモン1匹にも、30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

■ポーラースピアGX50×
相手のバトルポケモンにのっているダメカンの数×50ダメージ。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

  • このデッキの主アタッカーであり、相手の動きを遅くする妨害役も兼ねている。 
  • イーブイのエナジー進化から先行1ターンで場に出ることができ、相手のカプ・テテフGXのワンダータッチや、ゾロアークGXのとりひきなどを止めることができる。 
  • デッキにもよるが、かなり相手は動きづらくなるだろう。

ゲッコウガGX

ゲッコウガGX

■ふうましゅりけん
自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。相手のポケモン1匹に、ダメカン3個をのせる。

■おぼろぎり 110
のぞむなら、このポケモンと、ついているすべてのカードを、自分の山札に戻して切る。

■シャドーアサシンGX
相手のベンチポケモン1匹に、130ダメージ。[ベンチは弱点、抵抗力を計算しない。][対戦中。自分はGXワザを1回しか使えない。]

  • このデッキのサブアタッカーであり、ダメージを調節するポケモン。 
  • ゲコガシラのはやてしゅりけん、ゲッコウガGXのふうましゅりけん、さらにグレイシアGXのフロストバレットと合わせて相手のベンチにかなりの圧力をかけることができる。 
  • さらにしゅりけんはグレイシアGXのポーラースピアGXとの相性がよく、ダメカン5個で300ものダメージを出すことができる。 
  • 技のおぼろぎりはダメージこそあまり出ないが、倒されそうな場合にデッキに戻りながらグレイシアGXを前に出すことができる。 
  • そこからもう一度しゅりけんを飛ばすことができ、まさに忍者と呼べるポケモンだろう。

オクタン

オクタン

■アビスハンド
自分の手札が5枚になるように、山札を引く。この特性は、自分の番に1回使える。

■だくつく 40
次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、にげられない。

  • このデッキはゲッコウガGXが山札に戻った場合に必要カードを引く確率がそのたびに下がってしまう。 
  • そこでせせらぎの丘、ダイブボールに対応しているオクタンが活躍してくれる。 
  • 序盤はケロマツを並べることが優先でいいが、後半にゲッコウガGXがおぼろぎりを撃ち始めた場合に必要カード、特にゲコガシラとエネルギーをうまく引き込んでくれるだろう。

デッキ解説

できれば終始グレイシアGXで戦いたいが、初ターン以外はゲッコウガGXを優先して出すので、後半はゲッコウガGXで戦うことが多い。

ゲッコウガGXが一撃で倒されなければおぼろぎりで山札に戻ることでダメージを帳消しにできる。

せせらぎの丘やダイブボールをうまく使って後続を絶やさないようにしていこう。

グレイシアGX、ゲッコウガGXともに技のエネルギーが水無無なので、アクアパッチとダブル無色エネルギーを合わせて1ターンで技を使うことができる。

うまく組み合わせながら場のエネルギーがなくなってもできるだけ技を使うようにしていこう。

技の最大ダメージはゲッコウガGXのシャドーアサシンGXだが、グレイシアGXのポーラースピアGXはしゅりけんと合わせることでどんどんダメージが上がっていく。

うまく使えば相手の計算を大きく狂わせる一手になることができるので積極的に狙っていきたい。

グレイシアGXのフロストバレット、ゲッコウガGX、ゲコガシラのしゅりけんを相手のポケモンのどこに乗せるのかを細かく計算しながらゲームを進めていこう。

いれかえ候補

グレイシアGXと同じようなポケモンとしてアローラキュウコンGXがいる。

このポケモンもゲッコウガと相性がいいのでこちらに変えることでガラッとデッキを変えることができる。

特にアローラロコンのみちしるべでポケモンを持ってくることができるのでデッキの安定性が各段に上がるだろう。

また、せせらぎの丘に変わるスタジアムとしてうねりの大海も候補に上げられる。

せせらぎの丘がなくてもうまく回るようならそちらに差し替えよう。

最後に

最新弾の中でもあまり注目されていないゲッコウガGXだが、書いてあることは強い。

うまくデッキを回すことができれば、まったくサイドを取られずにおぼろぎりを連打することができるだろう。

まだまだ試行錯誤の段階だが、うまくまわるデッキと、相方を見つけてほしい。

2018年現環境デッキを考察【ポケモンカード】
2018年現在のポケモンカードの環境デッキを徹底的に考察。SM5+も発売され、いよいよトレーナーズリーグが始まるので是非この機会に環境を把握しなおそう。