フリーザーGXの効果と能力を解説(チャンピオンロード)[ポケモンカード]

フリーザーGXの効果と能力を解説(チャンピオンロード)

フリーザGX

  • でんせつのひしょう

    自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。このポケモンをバトルポケモンに入れ替える。入れ替えた場合、自分の場のポケモンについているみずエネルギーを好きなだけ、このポケモンにつけ替える。

  • アイスウイング 130
  • コールドクラッシュGX
  • おたがいのバトルポケモンについているエネルギーを、すべてトラッシュする。

RUSH 広告

カード解説

今回は5/3発売の強化拡張パック「チャンピオンロード」からフリーザーGXを紹介。

特性「でんせつのひしょう」

  • カプ・コケコGX(キミを待つ島々等)と同じような特性。
  • 場にエネルギーさえそろっていれば、いきなりアタッカーを変えることができる。奇襲としてかなり使いやすい特性だろう。
  • さらにニンジャごっこ(冷酷のはんぎゃくしゃ等)と違い、別のポケモンになるのでエネルギーを移し替えればまんたんのくすり(強化拡張パックサン&ムーン等)や、アセロラ(強化拡張パック新たなる試練の向こう)、スーパーポケモン回収(光を喰らう闇)、AZ(ファントムゲート)をノーリスクで使うことができる
  • 。一撃で倒されなければ、これらのカードと合わせてサイドを取られないようにすることができるだろう。

ワザ「アイスウイング」

  • 水水無で130。
  • たいていのポケモンは2回で倒すことができるが、火力は少々物足りない。特性と合わせてうまく相手を翻弄していきたい。

GXワザ「コールドクラッシュGX」

  • 自分も含めてだが、エネルギーをトラッシュできる。
  • できるだけ相手のエネルギーをトラッシュしたいのでエネポーター(禁断の光)などと組み合わせるとより多くのエネルギーをトラッシュすることができるだろう。

以前のカプ・コケコGXのような特性、ワザを持っているが、水タイプには専用のエネルギー加速としてアクアパッチ(アローラの月光等)があり、雷タイプと違ってサブアタッカーの候補も多い。

カプ・コケコGXよりも幅広いデッキで活躍できるアタッカーになることができるだろう。