クイタランの効果と能力を解説[ポケモンカード][ポケモンカード]

クイタランの効果と能力を解説[ポケモンカード]

クイタラン

  • こがす

    相手のバトルポケモンをやけどにする。

  • くろこげブレス 120

    相手のバトルポケモンがやけどでないなら、このワザは失敗。

RUSH 広告

カード解説

今回は4/6発売の最新弾ドラゴンストームからクイタランを紹介する。

ワザ「こがす」

  • 炎エネルギー1枚であいてをやけどにするワザ。
  • 実質20ダメージだが、「ゴウカザル」(ウルトラサン等)が場にいると乗せるダメカンが6個になる。
  • また「ヴェラ火山公園」(ドラゴンストーム)を貼っておくことによってポケモンチェックのときにコインが表でもやけどが回復しないようにすることもでき、やけど主体で戦っていく場合は重宝するだろう。

ワザ「くろこげブレス

  • 炎エネルギー2枚で120ダメージとかなり打点は高いが、相手がやけどである必要がある。
  • 「エンニュート」(アローラの月光等)や、「マフォクシー」(禁断の光)のように特性でやけどにするようなポケモンと合わせたい。また「ボルケニオンEX」(爆熱の闘士)の特性でさらなるダメージアップをすることができる。
  • エネルギーも「鍛冶屋」(THE BEST OF XY等)や、「カウンターエネルギー」(超次元の暴獣)で1ターンでワザを使うことができる数だ。タネポケモンでなので、やけどにさえしていればその強さを発揮してくれるだろう。