安く組めるアーゴヨンGXデッキをご紹介[ポケモンカード]

安く組めるアーゴヨンGXデッキをご紹介

今回は、強化拡張パック「ウルトラフォース」に収録されているアーゴヨンGXを軸とした比較的安く作れるウルトラビーストデッキを紹介。

デッキ概要

アーゴンヨGX

このデッキは、アーゴヨンGXのワザ「ビーストレイド」を使って相手を倒していくデッキ。

ワザ「ビーストレイド」はエネルギー1個で自分の場のウルトラビーストの数×20ダメージを与えるワザ。

6体並べて120ダメージをエネルギー1個で与えていき、その間にベンチに後続ポケモンを育てていく。

ウルトラビーストを早く引いて場に出していきたいので、ドローカードとボールを多めに採用。

採用カード解説

アーゴヨンGX(ウルトラフォース収録)

  • このデッキの核。
  • 主に使うワザは「ビーストレイド」なのでエネルギーは1個付けておけば問題ない。
  • ピンチになった時はGXワザ「スティンガーGX」で無理矢理リセットすることも可能。

ベベノム(ウルトラフォース収録)

  • アーゴヨンGXの進化元。
  • 盾として置いておくにはHPが物足りないので素直にベンチで育成しよう。

ネクロズマあかつきのつばさGX(ウルトラムーン収録)

  • サブアタッカー。
  • 全てのワザがエネルギーが3個必要なため後続としてしか出せないが、ワザ「やみのせんこう」で抵抗力を計算せずに120ダメージを与えることが可能なため不利な相手にも繰り出せる。
  • 最悪GXワザ「イクリプスムーンGX」で相手を倒しつつ1ターンは凌げるのでその事も考えながら戦っていく。

デンジュモクGX(GXバトルブースト収録)

  • 特性「フラッシュヘッド」で特殊エネルギーが付いている相手からはワザのダメージを受けない。
  • 相手に特殊エネルギーが付いているなら育成したらこちらに交代しよう。
    GXワザ「ライトニングGX」はよっぽど使われたくないカードを捨てたい場合のみ使おう。

ネクロズマあかつきのつばさ(ウルトラフォース収録)

  • 序盤の盾として置いておく他、ウルトラビーストの数を増やすため採用。
  • 最初にバトル場に置いておいてダメージを受け、ワザ「ガルフストリーム」でカウンターする。

デンジュモク(ウルトラフォース収録)

  • 序盤の盾として置いておく他、ウルトラビーストの数を増やすため採用。
  • 盾として置いておき、ワザ「せんこうだん」で相手をこんらんにして妨害していく。

ハイパーボール(プレミアムトレーナーボックス等に収録)

  • なるべくポケモンを引き込みたいため確定で4枚採用。

レスキュータンカ(アローラの月光等に収録)

  • このデッキではハイパーボールやプレミアム博士、ウルトラ調査隊でトラッシュを増やすことが多いのでポケモンを回収するためにいつもより多めに採用している。

ネストボール(スターターセット等に収録)

  • アーゴヨンGX以外は全てたねポケモンなので、ネストボールで持ってこれる。
  • ハイパーボールと同じ理由で4枚採用。

スペシャルチャージ(爆熱の闘士等に収録)

  • きぜつしたポケモンに付けていた特殊エネルギーを回収したり、ハイパーボールなどでトラッシュに送った特殊エネルギーを回収するために使う。
  • このデッキには特殊エネルギーを大量に採用しているため、採用した。

ハンサムホイッスル(ウルトラムーン等に収録)

  • このデッキにはドローカードとしてハンサムを採用しているので、そのサポートのハンサムホイッスルも採用した。
  • ハンサムを抜くならこの枠も別のに入れ替えるといい。

プラターヌ博士(プレミアムトレーナーボックス等に収録)

  • 最強のドローカード。
  • トラッシュに落としてしまったポケモンや特殊エネルギーはレスキュータンカ、スペシャルチャージで回収するよう心がけよう。

ハンサム(ウルトラムーン等に収録)

  • ウルトラビーストはサイドの枚数を調整したりするのでNが物凄い機能する場面が少なかったのでハンサムを採用した。
  • この枠は回してみて調整していくといい。

ビッケ(光を喰らう闇収録)

  • デッキ枚数を減らさずに手札を入れ替えることが出来る。
  • だが、相手も手札を入れ替えることになるので注意。

ウルトラ調査隊(ウルトラフォース収録)

  • 自分の手札にあるウルトラビーストを2枚までトラッシュし、その枚数×3枚ドロー出来るカード。
  • ウルトラビーストをトラッシュしないといけないデメリットはあるが、その分大量にドロー出来る。
    トラッシュしたウルトラビーストはレスキュータンカで回収しよう。
  • 手札がウルトラ調査隊1枚だと使えないので注意。

グズマ(光を喰らう闇収録)

  • 自分と相手のポケモンを入れ替えることが出来る便利なカード。
  • 使うタイミングが少々難しいが、慣れれば物凄く便利になる。
  • 自分には合わないと感じたらフラダリと入れ替えるのも手。

ウルトラスペース(ウルトラフォース収録)

  • 各プレイヤーは毎ターンウルトラビーストを手札に加えることが出来るスタジアム。
  • 毎ターン手札が増えるようになるのでなるべく早めに場に出しておきたい。

フラッシュエネルギー(バンデットリング等に収録)

  • デンジュモクGXに付けることで苦手なタイプに対しても強く出れるようになる。
  • 引いたらなるべくデンジュモクGXにつけるように心がけよう。

ユニットエネルギー雷超鋼(ウルトラムーン収録)

  • このデッキに入っているポケモンは超タイプと雷タイプなので、どのポケモンにつけても効果が発動してくれる。

基本雷エネルギー

  • 基本超エネルギーとのバランスを考えて調整することをおすすめする。

ミステリーエネルギー(ファントムゲート等に収録)

  • アーゴヨンGXにつけることでにげるエネルギーを0にすることが出来る。
  • 引いたらなるべく超タイプのポケモンにつけるようにしよう。

最後に

他にもスカイフィールド(エメラルドブレイク等に収録)を採用ことでベンチを8体にできるのでワザ「ビーストレイド」のダメージアップをすることができたり、鋼タイプを採用してカミツルギGXを使うことも出来る。

是非色々なカードを試してみてウルトラビーストを使って戦ってみよう。

チャンピオンロード
在庫切れ注意!5/3発売!激安予約は駿河屋!
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
スポンサーリンク