バシャーモの効果と能力を解説(チャンピオンロード)[ポケモンカード]

バシャーモの効果と能力を解説(チャンピオンロード)

バシャーモ

  • たきつける

    自分の番に1回使える。自分のトラッシュにあるほのおエネルギーを1枚、ベンチポケモンにつける。

  • ファイヤーストリーム 90

    このポケモンについているほのおエネルギーを1個トラッシュし、相手のベンチポケモン全員にも、それぞれ20ダメージ。

RUSH 広告

カード解説

今回は5/3発売のチャンピオンロードからバシャーモを紹介する。

特性「たきつける」

1ターンに1度、自分のベンチポケモンにトラッシュの炎エネルギーを加速することができる。

このバシャーモ自身がバトル場でもベンチにいても発動できるが、ベンチポケモンにしか加速することができない。

XYでは「鍛冶屋」(THE BEST OF XY等)があるので、主にSMで活躍する特性になるだろう。

ワザ「ファイヤーストリーム」

ダブル無色エネルギー対応なのでワザ自体は撃ちやすいが、火力は90と物足りない。

相手のベンチポケモン全員にも20ダメージを与えることができるが、2進化としては物足りないワザだろう。

まとめ

ワザが使いにくく、メインアタッカーとしての採用は難しいので、特性を主に使っていくことになるが、炎タイプは「鍛冶屋」と、「カキ」(闘う虹を見たか等)という優秀なエネルギー加速があるのでなかなか難しい立場にいるだろう。

ただ、特性で炎エネルギーを加速できるポケモンは「マフォクシーBREAK」(めざめる超王)ぐらいしか今まではいなかったので、今後、ダブル無色エネルギー対応の強い炎ポケモンが出たりすれば活躍の機会があるだろう。