カイリューGX+ゾロアークGXデッキを解説[ポケモンカード]

カイリューGX+ゾロアークGXデッキを解説

デッキ概要

カイリューGX カイリューGX

今回は最新弾のカイリューGXのデッキレシピを紹介する。

HP250、素のダメージ200の圧倒的パワーで相手を押しつぶしていく。

必要予算

大まかな必要予算19770円

カイリューGX自体の値段は高くないが、汎用カード含めてかなり高い値段となっている。

SM以降のカードが多く、カイリュー以外にも使うことの多いものばかりなので、持っておいて損はないだろう。

大まかなデッキの回し方

初手のアズサからミニリュウ、ゾロアを準備しながらゾロアークGXを用意し、とりひきでカイリューGXを引いて…というのが理想的だが、このデッキにはワタル◇が入っている。

前の相手の番にポケモンが気絶していたら自分のデッキからドラゴンポケモンを2体まで出すという非常に強力なカードだ。

さらにこのデッキには超ブーストエネルギー◇が入っているので、盤面にエネルギーが付いていない状態でも、カイリューGX1体さえ準備できれば、ワタル◇から超ブーストエネルギー◇が4エネ分になる条件を満たすことができる。

いきなりギガインパクトで200ダメージ出すのは相手にとって予想外の一撃になれるだろう。

自分のデッキのカイリューGXの枚数はサイド落ちを含めてよく確認しておきたい。

ゾロアークはカイリューGXを準備するためのポケモンでもあるが、このデッキはふしぎなアメが4枚入っており、ワタル◇まであるので、案外カイリューGXを出すのは難しくない。

問題はそのあと、ギガインパクトで相手のポケモンを倒した後だ。

ギガインパクトを使った次のターンはカイリューGXが攻撃できない。

ベンチに一旦引っ込めることでワザを使うことができるようになるが、カイリューGXの逃げエネは3と、かなり重い。

そこで毎ターングズマやエネルギーを引き込むため、特に中盤から終盤にかけてのドローを補う役目を担っている。

ギガインパクトを連打できればこっちのもの。1回ワザを撃つ度にほぼ確実にサイドをもぎ取っていってくれる。

HP250を一撃で倒すようなデッキはそうそうない。一撃で倒されなかった場合は「まんたんのかぜ」をもつカイリューも控えている。2撃で倒そうとしてきた相手の計算を大きく狂わせることができるだろう。

採用カード紹介

カイリューGX

カイリューGX

  • このデッキのメインアタッカー。HP250の耐久力とギガインパクトの200ダメージで相手を粉砕してく。

  • ギガインパクトは水雷無無の4エネ必要だが、ダブルドラゴンエネルギーとダブル無色エネルギーを使うことで、実質2エネルギーでワザを使うことができる。

  • さらに2進化ポケモンが3体以上いる場合は超ブーストエネルギー◇1枚でギガインパクトを放つこともでき、見た目よりも速く動くことができる。

ゾロアークGX

ゾロアークGX

  • どのデッキにも入れられる円滑材。倒されたとしてもサイドを1枚しか取られないオクタン、ヤレユータンも候補に挙がったが、今回は不採用。カイリューGXの進化ラインが手札でかさばってしまうことが多く、手札が潤沢にあったとしても、必要カードがない場合が多々あった。

  • リソースを切ってでも無理やり動くことができるゾロアークGXを採用した。

  • まこのデッキはダブル無色エネルギーが4枚入っているので、カイリューGXの前のアタッカーとしても動くことができる。

  • 特に喰いつくされた原野が悪タイプにも補正が乗るため、非GX、EXにも最大130ダメージを出すことができることを覚えておこう。

超ブーストエネルギー◇

超ブーストエネルギー◇

  • このデッキの奇襲策。カイリューGXが1エネルギーでも70ダメージ出すことができるので、カイリューGXにとりあえず付けておけば問題ない。

  • 2進化を3体並べることで4エネルギー分にもなるので、いきなりギガインパクトを撃つことが可能だ。

  • エネルギーの供給が追い付かないと感じた時はワタル◇、またはミニリュウを3体以上ベンチに置いておくだけで、ドロー次第では超ブーストエネルギー◇につながる可能性もある。

  • このカードの条件を満たすのは案外難しくはないことを頭においておこう。

入れ替え候補

入れ替える候補としては、ギガインパクトを連打できるようになり、さらにオンバーンGXからの特殊エネルギーロックも解除することができる「ポケモンレンジャー」、ダブルドラゴンエネルギーが付いているときに逃げるエネルギーをなくすことができる「フェアリーガーデン」、そもそもドラゴンタイプの逃げエネルギーを少なくすることができる「サザンドラEX」、サブアタッカーとしてエネルギーがかみ合っており、ロック性能の高い「ギラティナEX」あたりだろうか。

前者2つはあまり枠を割かずにデッキを変えることができるが、後者2つはカイリューGXをメインとしたデッキには合わないことがある。

入れる場合はゾロアークGXの部分が抜けたりと、大幅な見直しが必要だろう。

最後に

このデッキの弱点は、グッズ、特殊エネルギーロックができるオンバーンGXだ。特に、特殊エネルギーをロックされてしまうとこのデッキではどうすることもできない。
改造ハンマーにも弱く、どれかのエネルギーが1枚はがされるだけでかなり厳しくなるだろう。

今の環境でHP250を一撃で倒すようなデッキはほとんど存在せず、逆にこだわりハチマキギガインパクトで倒せないポケモンはほぼいない。この超弩級のパワーで相手を圧倒していこう。