シェイミの効果と能力を解説(イベント)[ポケモンカード]

シェイミの効果と能力を解説(イベント)

シェイミ

  • かんしゃのしるし

    このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。自分の山札を1枚引く。相手は、のぞむなら、山札を1枚引く。

  • エナジーフレア

    自分の手札にある基本エネルギーを2枚まで、自分のベンチポケモン1匹につける。

カード解説

今回は4/25より全国のポケモンセンター、ポケモンストアで合言葉「ポケんちは!」を伝えることでもらえるプロモカード、シェイミを紹介する。

特性「かんしゃのしるし」

バトル場にいるとき限定だが、自分、相手がカードを1枚引くことができる特性。

「マオ」(アローラの月光等)や、「マグカルゴ」(チャンピオンロード)などを使って自分のデッキトップを操作するカードと相性がいい。

特性でドローできるポケモンとして、同じタネポケモンの「ヤレユータン」(コレクションムーン等)がいるが、こちらは手札を3枚以下にしないと使うことができない。

相手もドローさせてしまうというデメリットは存在するが、より手札が動かないデッキに採用するなど、使いわけていこう。

ワザ「エナジーフレア」

草1エネルギーの拘束は少々厳しいが、自分の手札から基本エネルギーを2枚まで自分のベンチポケモンに付けることができる。

基本エネルギーは何色でもいいので、さまざまなデッキに入れる可能性があるだろう。

まとめ

バトル場にいるとき限定というかなり重い制約があるが、それでも逃げ1の点や、ワザでヤレユータンとの差別化ができる。

うまく使っていこう。