ノコッチの効果と能力を解説(チャンピオンロード)[ポケモンカード]

ノコッチの効果と能力を解説(チャンピオンロード)

ノコッチ

  • よんでにげる

    自分の山札にあるたねポケモンを3枚まで、ベンチに出す。そして山札を切る。ベンチに出した場合、のぞむなら、このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

  • スネークフラッシュ 10

    コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

カード解説

今回は5/3発売のチャンピオンロードからノコッチを紹介する。

ワザ「よんでにげる」

無色1エネルギーでワザを使うことができ、さらにたねポケモンを3枚までベンチに出すことができる。

今までは「シェイミ」(ウルトラサン)が同じようなワザを持っていたが、こちらはタイプの違うたねポケモンという制約があったため、ノコッチのほうがはるかに使いやすい。

さらにノコッチは望めばベンチポケモンと入れ替えることができる。あまりノコッチを残しておくメリットはないが、「ナマコブシ」(コレクションサン)や、「クリムガン」(ドラゴンストーム)などのバトル場で相手にダメカンを乗せることができるポケモン等と交代しよう。

ワザ「スネークフラッシュ」

無色1エネルギーでコインが表なら相手のポケモンをマヒにさせることができる。

このワザメインで戦うことはないが、時間稼ぎとして優秀なワザだろう。

まとめ

無色1エネルギーでどちらのワザも使うことができるため、どのようなデッキにも入る可能性がある。

ただ、スタンダードレギュには「アズサ」(青い衝撃等)があるため、本格的に使われるのはSMレギュだろう。

同じような役割を持ったポケモンとして、「アローラロコン」(キミを待つ島々等)がある。

アローラロコンは0エネルギーでワザを使うことができるが、ベンチではなく手札なので、次のターンにすぐに進化といった動きができない。

うまくデッキによって使い分けていこう。