ホウオウの効果と能力を解説(チャンピオンロード)[ポケモンカード]

ホウオウの効果と能力を解説(チャンピオンロード)

ホウオウ

  • レインボーバーン 30+

    このポケモンについている基本エネルギーのタイプの数×30ダメージ追加。

RUSH 広告

カード解説

今回は5/3発売のチャンピオンロードからホウオウを紹介する。

ワザ「レインボーバーン」

無色3エネルギーだが、このポケモンについている基本エネルギーのタイプの数だけ打点が上がっていく。

違う3エネルギーを付ければ120ダメージが出るが、今の環境だとなかなか厳しい数字だ。

エネルギーを加速させる手段としては「ピーピーマックス」(破天の怒り等)があり、色は「ドーブル」(青い衝撃等)で変えることができるが、直接エネルギーを付ける方法として「アルセウス◇」(ウルトラフォース)がいる。

草、水、雷ポケモンがいないといけない厳しい条件があるが、デッキから直接基本エネルギー3枚をホウオウに付けることができる。ホウオウをメインで組む場合はぜひ採用したい。

まとめ

ホウオウ自体は使い勝手が悪く、あまり主戦力になることができないが、2エネルギーで90、3エネルギーで120ダメージが出る点に注目したい。

「ミュウ」(めざめる超王等)が「次元の谷」(ファントムゲート等)を貼り、「こだわりハチマキ」(サン&ムーン等)を付けて2タイプのレインボーバーンを撃つことで流行りの「マッシブーンGX」(覚醒の勇者)などの超弱点のポケモンに対して240ダメージ、「マーシャドー」(光を喰らう闇等)に3タイプ付けることで流行りの「ゾロアークGX」(ひかる伝説)などの闘弱点に対して240ダメージと、ほかのポケモンが撃つことで弱点を突いてかなりのダメージを出すことができるようになる。

さらに多くのタイプのエネルギーが入るため、ほかのポケモンの選択肢が多い。うまく使いこなしていこう。