アリアドスの効果と能力を解説(チャンピオンロード)[デュエルマスターズ]

アリアドスの効果と能力を解説(チャンピオンロード)

アリアドス

  • どくへんげ 20+

    相手のバトルポケモンが受けている特殊状態の数×50ダメージ追加。

  • スパイダートラップ

    相手のバトルポケモンをどくとねむりにする。のぞむなら、効果を与える前に、相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。(新しく出てきたポケモンをどくとねむりにする。)

RUSH 広告

カード解説

今回は5/3に発売されるチャンピオンロードからアリアドスを紹介する。

ワザ「どくへんげ」

無色エネルギー1枚で、相手のバトルポケモンが受けている特殊状態の数×50ダメージ上がるワザ。

最大3つの特殊状態にかかるので、最大ダメージは170ダメージだろう。

一緒に合わせて使いたいのは「エンニュート」(アローラの月光等)のホットポイズンだ。

手札から進化することで、どく、やけどにすることができ、アリアドスのどくへんげで120ダメージ+どくダメージ10+やけどダメージ20=150ダメージを出すことができる。

もう1つの特殊状態だが、「カラマネロEX」(ファントムゲート)などで使いやすいねむりと、「ライチュウ」(光を喰らう闇等)のマヒだが、どちらも相手の行動を制限する特殊状態なので、そこまでダメージを出すと結局1撃で倒してしまうぐらいのダメージが出る。

そこで、どくのダメージを上げる「ハブネーク」(光を喰らう闇等)を並べることで、ダメージを上げていきたい。

条件がそろえばかなりのダメージにすることができるだろう。

ワザ「スパイダートラップ」

草1エネルギーでバトルポケモンをどくとねむり、または相手のベンチポケモン1体を引っ張り出してどく、ねむりにすることができる。

ねむったままの状態なら次のターンのどくへんげに繋げることができ、「ネクロズマあかつきのつばさGX」(ウルトラムーン)等を縛ることによって、特性での解決を許さなくなる。

まとめ

HPが70とかなり心もとないものの、代わりにかなり強力なワザ2つを持っている。

XY時代に存在した「ミュウ」(めざめる超王等)とジュカインEX(バンデットリング等)を合わせたデッキによく似ているため、これらのカードと合わせることもできる。

どく、やけど、ねむり、マヒを合わせたかなりいやらしいデッキを作ることができるだろう。