ルンパッパの効果と能力を解説(チャンピオンロード)[ポケモンカード]

ルンパッパの効果と能力を解説(チャンピオンロード)

ルンパッパ

  • すいすいダンス

    自分の番に1回使える。自分の山札を1枚引く。

  • みんなでステップ 70+

    このポケモン以外の、おたがいの場のポケモンの数×10ダメージ追加。

カード解説

今回は5/3発売のチャンピオンロードからルンパッパを紹介する。

特性「すいすいダンス」

自分の番に1回1枚ドローできる特性。

特別強力なわけではないが、並べることができれば必要カードを引くことがきるだろう。

また、「マオ」(アローラの月光等)や、「マグカルゴ」(チャンピオンロード)と合わせて使うことで、欲しいカードを1枚サーチすることができる。特にマグカルゴは同時収録で1進化なので使いやすいだろう。

ワザ「みんなでステップ」

水無無でダブル無色エネルギーに対応している。

「スカイフィールド」(エメラルドブレイク)を使うことで、自分のベンチだけでも150ダメージ、さらに相手のベンチの数だけダメージを上げることができる。

相手のベンチには「ターゲットホイッスル」(ファントムゲート等)や、「魅惑のポフレ」(プロモパック)で並べることができる。
合わせて使っていこう。

まとめ

2進化にしては控えめな性能だが、ハズボー、ハスブレロがすでにタイダルストームで草タイプとして収録されている。

「巨大植物の森」(バンデットリング等)で1ターン目に複数体用意することも可能だ。
うまく使っていきたい。