ホワイトキュレムGX+パルキアGX+ヌオーデッキを解説![ポケモンカード]

ホワイトキュレムGX+パルキアGX+ヌオーデッキを解説!

RUSH 広告

デッキ概要

ホワイトキュレムGX

ホワイトキュレムGX

今回は最新弾のホワイトキュレムGXを使ったデッキレシピを紹介する。

ドラゴンタイプ専用のダブルドラゴンエネルギーを主軸に、全体的に高火力のドラゴンポケモン達で制圧していく。

必要予算

大まかな必要予算14420円

SMとXYのカードがそれぞれある程度ずつ入っている。カードショップに行けば大方そろえることができるだろう。

デッキの回し方

このデッキはヌオーが肝になっている。

できるだけ速い段階で準備してドラゴンポケモン達にエネルギーを送っていきたい。

ダブルドラゴンエネルギーはドラゴンポケモンに付け、水エネルギーは積極的にバトルコンプレッサー等でトラッシュに落としてアクアパッチ、ジジーロンでの加速に使いたい。

相手のワザによってダメージを受けた場合はニンジャごっこを使ってホワイトキュレムGXに繋げていこう。3エネルギーで160ものダメージを出すことができる。

GXワザはほとんどホワイトキュレムGXのドラゴンノヴァGXに使いたいが、相手によってはパルキアGXのゼロバニッシュGXを使いたい場合もある。相手によって撃つGXワザを決めておこう。

さらに特殊エネルギー主体のデッキには

ギラティナEXが無類の強さを誇っている。

ヌオーの特性によっていきなりカオスウィールを撃ち始めることができるので、奇襲しやすい。

ジジーロンはつなぎの役目だが、1体目のポケモンが倒された後にワタル◇からチルタリス2体を場に出すことによって、60ダメージ、こだわりハチマキを付けると90ダメージと、無視できないほどの火力を出すことができる。

さらにエネルギーを加速することができるので、相手にとって相当厄介な存在だろう。

採用カード紹介

ホワイトキュレムGX

ホワイトキュレムGX

■ひきさく 40
このワザのダメージは、相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない。

■いかりのやいば 80+
このポケモンにダメカンがのっているなら、80ダメージ追加

■ドラゴンノヴァGX 200
相手のバトルポケモンをやけどとマヒにする。

  • このデッキのメインアタッカー。
  • 上ワザ、下ワザ、GXワザすべてが使いやすく、HPが190なのも高評価だ。
  • 特にドラゴンノヴァGXは、ダブルドラゴンエネルギー2枚でやけどを含めて220ダメージを出すことができる。
  • 速い段階で相手のポケモン1体を倒すことができるだろう。

パルキアGX

パルキアGX

■くうかんせいぎょ
自分のベンチポケモンについているエネルギーを好きなだけ、このポケモンにつけ替える。

■ハイロドプレッシャー 60+
このポケモンについている水エネルギーの数×20ダメージ追加

■ゼロパニッシュGX 150
相手の場のポケモンについているエネルギーを、すべて山札にもどして切る。

  • 今回はダブルドラゴンエネルギーを付けることができるドラゴンタイプでの採用になっている。
  • ダブルドラゴンエネルギーを付けることでハイドロプレッシャーの威力が+40、チルタリスが場にいると、さらに火力を上げることができる。
  • ゼロバニッシュGX以外でもかなりの火力を出してくれるだろう。

ジジーロン

ジジローン

■りゅうのちえ 20
自分のトラッシュにある基本エネルギーを1枚、自分のドラゴンポケモンにつける。

■ハイバーボイス 80

  • 貴重なドラゴンタイプでの非GX・EX枠。
  • 威力は20と控えめだが、トラッシュのドラゴンポケモンへのエネルギー加速に加えて逃げエネルギーが1、HP120と、地味ながらも使いやすい能力をもっている。
  • チルタリスでダメージを上げることができ、ダブルドラゴンエネルギーを付けることで、ダメ押しの80ダメージを出すことができる。

デッキの弱点

このデッキの弱点はベンチスペースの無さだ。ホワイトキュレムGX、ヌオー、サザンドラEX×2、さらにジジーロンや2体目のアタッカー、ここに仕方なくベンチに置いたカプ・テテフGX等が加わってくる。

すぐに使うポケモンとそうでないポケモンを見極めながらベンチに置きつつ、置いてしまったポケモンはニンジャごっこで変えるなどして、できるだけ理想のベンチにしておきたい。

入れ替え候補

入れ替え候補としては、ヌオー、アクアパッチの代わりにエネルギーを増やして代わりのエネルギー加速手段として「ピーピーマックス」、たねポケモンのHPを上げてくれる「闘魂のまわし」、ホワイトキュレムGXのいかりのやいばのダメージを上げやすくする「レインボーエネルギー」などだろう。

使いこなすのは難しいが、多くのドラゴンポケモンが場に並ぶのは壮観だ。ぜひその雄姿を確かめてほしい。