ジュカインの効果と能力を解説(裂空のカリスマ)[ポケモンカード]

ジュカインの効果と能力を解説(裂空のカリスマ)

ジュカイン

■ネイチャーパワー

このポケモンがいるかぎり、くさエネルギーがついている自分のポケモン全員は、相手の「ウルトラビースト」からワザのダメージを受けない。

■パワフルストーム 20×

自分の場のポケモンについているエネルギーの数×20ダメージ。

ジュカイン解説

今回は6/1発売の裂空のカリスマからジュカインを紹介する。

特性「ネイチャーパワー」

自分の草エネルギーがついているポケモンが相手のウルトラビーストからダメージを受けなくなる。

かなりピンポイントな特性だが、今の環境には「マッシブーンGX」(覚醒の勇者)、「ウルトラネクロズマGX」(禁断の光)などのウルトラビーストがかなり流行っており、刺さった時にほぼ勝てるといっていいほどのアドバンテージを得ることができる。

また、草エネルギーなので、レインボーエネルギーなどの草エネルギーになることができる特殊エネルギーも適用される。

入れようと思えばいろいろなデッキに入れることができるので、かなり強力な特性だ。

ワザ「パワフルストーム」

以前収録された、「ハンテール」(タイダルストーム等)と同じ効果の草エネルギーワザ。

このワザ自体は草エネルギー1枚で使うことができるので、後ろにエネルギーが付いていれば大ダメージを狙うことができる。

さらにダブル無色エネルギーなどはエネルギー2つ分としてカウントされ、+40ダメージだ。

見た目以上の火力を出してくれるだろう。

まとめ

2進化ではあるが、草タイプには「巨大植物の森」(バンデットリング等)があり、1ターン目から出すことも可能だ。

使用率次第では環境を一変させる特性を持っている。刺さらない場合でもワザが強く、最低限の仕事はしてくれるだろう。

ぜひ使いこなしていきたい。