エネコロロの効果と能力を解説(裂空のカリスマ)[ポケモンカード]

エネコロロの効果と能力を解説(裂空のカリスマ)

エネコロロ

■フレンドサーチ

自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。自分のトラッシュにあるサポートを2枚、相手に見せてから、手札に加える。

■ねこキック 40

エネコロロ カード解説

今回は6/1発売の裂空のカリスマからエネコロロを紹介

特性「フレンドサーチ」

自分の番に手札から進化させたときに自分のトラッシュのサポートを2枚まで手札に加える特性。

XYでは「バトルサーチャー」(THE BEST OF XY等)があったが、SMではトラッシュからサポートを持ってくるカードは貴重だ。

特に手札に直接サポートを持ってくることができるカードは「ルザミーネ」(超次元の暴獣等)しかなかった。

トラッシュからサポートを手札に持ってきてそのまま使うことができるカードは初めてなので、SM環境での採用が考えられる。

ワザ「ねこキック」

無色2つで40ダメージ。使いやすくはあるが、ダメージが出ない。このワザをつかうことはめったにないだろう。

まとめ

SM待望のトラッシュからサポートを持ってくるサポート以外のカード。

「アセロラ」(新たなる試練の向こう等)などの、あまり多くはデッキに入れないが、要所要所で使いたいサポートを手札に戻したりするのに重宝する。