ハッスルベルトの効果と能力を解説(裂空のカリスマ)[ポケモンカード]

ハッスルベルトの効果と能力を解説(裂空のカリスマ)

ハッスルベルト

■このカードをつけているポケモンの残りHPが「30」以下でダメカンがのっているなら、このカードをつけているポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+60」される。

今回は6/1発売の裂空のカリスマからハッスルベルトを紹介する。

付けているポケモンにダメカンが乗っており、HPが残り30以下なら付けているポケモンが使うワザの相手のバトルポケモンへのダメージが+60されるポケモンのどうぐ。

なかなかHPが30以下になるのは難しいが、もともとのHPが40以下のポケモンにレインボーエネルギーを付けることで大幅なダメージアップを期待できる。

「ヌケニン」(エメラルドブレイク等)、特性「ねばるねんまく」の「ヌメラ」(禁断の光)にレインボーエネルギーを付け、HPを30以下にして戦うデッキを作ることができる。

また、「きあいのタスキ」(ライジングフィスト等)で残りHPが10になり、きあいのタスキがトラッシュされてからハッスルベルトを付けることでダメージを上げる使い方もできる。

かなりトリッキーだか、決まると相手の意表を突くことができるカードだ。