戒めの祠の効果と能力を解説(裂空のカリスマ)[ポケモンカード]

戒めの祠の効果と能力を解説(裂空のカリスマ)

戒めの祠

■ポケモンチェックのたび、おたがいの「ポケモンGX・EX」全員に、それぞれダメカンを1個のせる。

今回は6/1発売の裂空のカリスマから戒めの祠を紹介する。

ポケモンチェックのたび、お互いのポケモンGX・EX全員にダメカンを1個乗せるスタジアム。

M進化ポケモンは「色の消えた町」(バンデットリング)があったが、こちらはさらに範囲が広い。

ポケモンGX・EXを採用しないデッキや、「ゼルネアスGX」(禁断の光)や、「フワライド」(ウルトラムーン)、「ジュペッタGX」(チャンピオンロード)、などの相手にダメカンを乗せ換えるポケモンを採用したデッキ、「カプ・テテフ」(新たなる試練の向こう等)でダメカンを操作するばらまきデッキなどに採用したい。