ツボツボの効果と能力を解説(迅雷スパーク)

ツボツボの効果と能力を解説(迅雷スパーク)

ツボツボ

■なましぼり

自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分の山札にある基本エネルギーを3枚まで、トラッシュする。そして山札を切る。

■エナジードリンク

自分のトラッシュにある基本エネルギーを2枚、自分のポケモンに好きなようにつける。

カード解説 ツボツボ

今回は7/6発売の迅雷スパークからツボツボを紹介する。

特性「なましぼり」

自分の番に手札からベンチに出し時、自分の山札のエネルギーを3枚までトラッシュすることができる。

「アクアパッチ」(アローラの月光等)や、「カラマネロ」(禁断の光)、「バクガメスGX」(キミを待つ島々)、同時収録の「ゼラオラGX」のような、エネルギーをトラッシュから付けることができるカードと合わせて使っていきたい。

ワザ「エナジードリンク」

自分のトラッシュにある基本エネルギーを2枚、自分のポケモンに好きなように付けることができる。

ツボツボのなましぼりからそのままこのエナジードリンクでエネルギーを付けることができ、特性と相性のいいワザとなっている。

特性とワザの相性が抜群で、この一枚でかなり完結している。

どのポケモンエネルギーを加速するかは悩みどころだが、強力なカードだ。