ジュプトルの効果と能力を解説(フェアリーライズ)

ジュプトルの効果と能力を解説(フェアリーライズ)

ジュプトル

■たいようのめぐみ

自分の番に1回使える。自分の山札にあるくさポケモンを1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

■スライスブレード 40

カード解説 ジュプトル

今回は8/3発売のフェアリーライズからジュプトルを紹介する。

特性「たいようのめぐみ」

1ターンに一度、自分の山札から草ポケモンを1体サーチすることができる。

時間はかかるが、強力な特性だ。同じ特性を持つポケモンとして「マシェード」(コレクションムーン)がいるが、マシェードが完全な置物なのに対して、ジュプトルは「ジュカイン」(裂空のカリスマ)や、同時収録のジュカインGXに進化することができる。

ふしぎなアメとどちらを使うかは悩むが、選択肢として強力な1進化ポケモンが出てきた。

ワザ「スライスブレード」

草草の2エネルギーで40ダメージ使うことはないだろうが、そこそこのダメージを出すことができる。