アブリボンの効果と能力を解説(フェアリーライズ)

アブリボンの効果と能力を解説(フェアリーライズ)

アブリオン

■ふしぎなはおと

このポケモンがベンチにいるかぎり、自分の場のフェアリーポケモン全員は、相手が手札からサポートを出して使ったとき、その効果を受けない。

カード解説 アブリボン

今回は8/3発売のフェアリーライズからアブリボンを紹介する。

特性「ふしぎなはおと」

このポケモンがベンチにいる限り、自分の場のフェアリーポケモンは相手のサポートの効果を受けない。アブリボンが場に出ることによって、ほぼすべてのデッキに入っていると言っていい、「グズマ」(光を喰らう闇等)や、「フラダリ」(ファントムゲート等)のようなベンチポケモンをバトルポケモンと入れ替えるサポートの効果を受けなくなる。

さらに、「プルメリ」(闘う虹を見たか)や、「フレア団のしたっぱ」(コレクションX等)のエネルギーを壊すサポートも防ぐことができ、出すだけでかなりの活躍をしてくれる強力なポケモンだ。

これを回避するには、アブリーの段階で倒す、「ルガルガンGX」(アローラの月光等)の特性「ブラッディアイ」のような特性で引っ張り出す、「ポケモンキャッチャー」(ひかる伝説等)、「カウンターキャッチャー」(覚醒の勇者)、「カスタムキャッチャー」(迅雷スパーク)のグッズを使う、ベンチにダメージを与えるワザで直接倒す。

などの一工夫が必要になる。これまでの構築を大きく変える可能性のある特性だ。

ワザ「ふむ」

使わないだろうが、20ダメージは出すことができる。

最後に

逃げるエネルギーが0なのも相まって非常に使いやすい。これからのフェアリータイプに大きく追い風を吹かす一枚だ。