【グソクムシャGX+マニューラ(SMレギュレーション)】デッキを解説!

【グソクムシャGX+マニューラ(SMレギュレーション)】デッキを解説!

RUSH 広告

デッキ概要

グソクムシャGX+マニューラ

グソクムシャGX+マニューラ

今回は9/1のレギュレーション更新に先駆けて、グソクムシャGX+マニューラのデッキレシピをSMレギュレーションで紹介する。

主に特性をもったポケモンが多いデッキに対して絶大な強さを発揮するマニューラに今回はグソクムシャGXを合わせた。

マニューラでダメカンをばらまきながら、グソクムシャGXをアセロラで回収しながら相手を封殺していく。

必要予算

大まかな必要予算20180円

ここ数週間でSMシリーズの値段が跳ね上がっている。デッキなどに確定で入っているカードもあるので、見かけたら買っていこう。

採用カード紹介

グソクムシャGX

グソムシャGX

このデッキのメインアタッカー。草1エネルギーのであいがしらは120ダメージと、エネルギー効率がいい。

さらにワザの特性上グズマ、アセロラと相性が非常によく、このデッキの肝になっている。

基本的に相手のポケモンを一撃で倒すことはできないが、マニューラ、カプ・コケコでダメージを与えてから攻撃していく。相手の残りHPが120になるように調整していこう。

マニューラ

マニューラ

お互いの特性を持ったポケモンに60ダメージ。

相手が特性を持ったポケモンを多く出してきた場合に威力を発揮する。

このデッキには、カプ・テテフGX、コソクムシが特性を持っている。コソクムシはグソクムシャGXに進化すればマニューラのあくのおきてのダメージを受けないが、カプ・テテフGXは受けてしまう。できるだけ場に出さないように、出したとしてもすぐにダメージを負ったあと、アセロラで回収できるようにしておこう。

また、地味だが逃げるエネルギーが0だ。カプ・コケコと同様にデッキの円滑材として昨日してくれるだろう。

最後に

基本的にはカプ・コケコ、マニューラでばらまいてからグソクムシャGXで締めていくのが理想だ。そこから崩れた相手に対して、アセロラで耐久戦に持ち込んでいく。

入れ替え候補として、サイド枚数が自分のほうが多い場合にマニューラが0エネルギーであくのおきてを使うことができる、「カウンターゲイン」、よりカプ・コケコ、カプ・テテフGXで攻撃しやすくなる4枚目のダブル無色エネルギーなどだろう。

SMレギュレーションになり、サポートが大幅に弱体化した。それに合わせ、特性が強いデッキが多くなることを読んだ、いわゆるメタデッキだ。使いこなしていきたい。