バクフーンの効果と能力を解説(超爆インパクト)

バクフーンの効果と能力を解説(超爆インパクト)

バクフーン

バクフーン カード解説

今回は9/7発売の超爆インパクトからバクフーンを紹介する。

特性「バーニングエナジー」

自分の番に1回、この番の終わりまで自分の場のポケモンに付いているエネルギーはすべて炎エネルギーとして扱う。

この特性を使うことによって、ダブル無色エネルギーなどが炎エネルギー2つ分として働くようになり、炎ポケモンが一気に動きやすくなる。

ワザ「ロストフレイム」

炎4エネルギーで120ダメージ、相手のバトルポケモンに付いているエネルギーを2個、ロストゾーンに置く。

現在、ロストゾーンからカードを回収するカードは出ていないので、相手のデッキのエネルギーを枯らすことができる。

炎4エネルギーは重たいように見えるが、特性のバーニングエナジーでダブル無色エネルギーを炎エネルギーにしたりと、いくらか融通が利く。相手のエネルギーを削っていこう。