【ジラーチ+プテラ+カラマネロ】デッキを解説!(SMレギュレーション)

デッキ解説

プテラ+カラマネロ

今回は最新弾からプテラを使ったデッキレシピを紹介する。

ベンチにGXポケモンがいなければダメージが上がるかせきのキバを主軸に、カラマネロやジラーチでサポートしながら戦っていく。

必要予算

大まかな必要予算15610円

デッキの回し方

まずはジラーチを駆使してなぞの化石をベンチに置いてプテラの準備をしていこう。同時にマーイーカを横に置いてサイコリチャージも用意したい。

プテラに3エネルギーがついたらかせきのキバで相手のポケモンを倒していこう。デッキを回すためにジラーチや、マーシャドーなどを使って序盤は場を整えていきたい。

かせきのキバはこだわりハチマキ込で210ダメージを出すことができる。大抵のポケモンは一撃で倒すことができるだろう。

相手のサイドが2枚になったらウツロイドを使って相手のワザを使って締めていく動きをしたい。奇襲として十分な強さを発揮してくれる。

採用カード紹介

プテラ

プテラ

このデッキのメインアタッカー。かせきのキバでかなりのダメージを出すことができる。無色エネルギーなので、様々なタイプとの組み合わせを考えることができる。HPもそこそこ高く、かなりのアタッカー性能を誇る。

ジラーチ

ジラーチ

ハイパーボールで持ってくることができないなぞの化石、化石発掘マップをサーチすることができる唯一の手段。最大限に使ってデッキを回したい。

カラマネロ

カラマネロ

プテラのワザを1ターンで使うことができるようになるポケモン。超バレットのように毎ターン使うわけではないが、1体は場に出しておきたい。

 

最後に

超タイプはかなりカスタマイズ性が高いので、入れ替え候補が多い。やぶれたとびらでダメカンを乗せることができる「ギラティナ」、相手の強力なワザをそのまま返すことができる「ミミッキュ」、多くのポケモンの弱点を突くことができる「イワーク」などだろう。プテラだけではアタッカーが続かない場合もあるので、これらの採用も検討したい。

GXがいないというかなり緩い制約で強力なワザを使うことができる。ぜひ使ってみてほしい。