【ニドキング+ニドクイン】デッキを解説!(SMレギュレーション)

デッキ解説

ニドキング+ニドクイン

今回は最新弾からニドキングとニドクインを使ったデッキレシピを紹介する。

ニドクインが場にいれば大ダメージを出すことができるニドキングを主軸に、ニドクインの特性、マザーコールと合わせて戦っていく。

必要予算

大まかな必要予算10370円

デッキの回し方

まずはニドクインを準備していこう。1体でも準備することができれば、マザーコールで後続につなげることができる。

ニドクインの準備ができたらニドキング。こちらは進化はできなくてもニドラン♂からエネルギーを貼っていきたい。ニドキング、ニドクイン両方の準備ができればあとはキングドラムで200ダメージを連打していこう。

また、ニドクインのパワーラリアットはニドキング以上の火力を秘めている。あまりやりたくはないが、ニドラン♂にエネルギーが貼れない場合は、ニドラン♀にエネルギーを貼って攻撃の手を緩めないようにしよう。

ニドクインさえ場に出してしまえば、後続の準備はいくらでもすることが出来る。エネルギーが肝心なので、エネルギーを枯らさないように盤面を維持していこう。

採用カード紹介

ニドキング

ニドキング

このデッキのメインアタッカー。キングドラムで自分のベンチにニドクインがいれば、200ダメージを連発することができる。このダメージで相手を圧倒していこう。

ニドクイン

ニドクイン

このデッキのサブアタッカー兼サポート。マザーコールでポケモンをサーチすることができ、またワザのパワーラリアットも強力。ニドクインが場にでたら、毎ターンマザーコールを使ってニドリーノ、ニドリーナだけでも場に出していこう。

 

最後に

準備はかかるが、いったん準備が整ってしまえば、毎ターンポケモンをサーチしながら200ダメージを出すことができる。HPも160とそこそこありたい手の攻撃なら1撃耐えることができる。非GXでサイドを抑えながら戦っていこう。