【デッキ改造】ニビシティジムのタケシを紹介!(SMレギュレーション)

今回は1/25発売のトレーナーバトルデッキ、「ニビシティジムのタケシ」をさらに改良したデッキを紹介します!

元のデッキ

ニビシティジムのタケシ

改良後

ニビシティジムのタケシ

抜いたカード

カラカラ

今回は進化後を採用しないため不採用

サイドン

今回は進化後を採用しないため不採用

ウソッキー

1ターンバトル場でワザを受けなければいけないので使いにくく、枠の都合上不採用

ポケモンキャッチャー

サポートを消費せずに相手のポケモンをいれかえることができるが、コインで安定せず、グズマの方がいいため不採用

 

採用したカード

ディアンシー◇(GXウルトラシャイニー等)

ディアンシー◇

闘ポケモンのワザのダメージを上げてくれる。このデッキのすべてのポケモンが対象だ。すぐにベンチに出してダメージを上げていこう!

ルガルガンGX(GXウルトラシャイニー等)

ルガルガンGX

相手のポケモンを引っ張り出すことができる、強力な特性を持つ。また、デスローグGXは相手のベンチポケモンがいればいるほど大ダメージを狙うことができる。闘デッキにはぜひ採用したいポケモンだ!

ふしぎなアメ(タッグボルト等)

ふしぎなアメ

イシツブテを一気にゴローニャに進化することができる。ゴローンに進化してから待つ必要がないので、より速い戦いが可能だ!ゴローニャはHPが170と高く、160ダメージを連打することでき、タケシのトレーニングでエネルギー加速が可能だ。すぐに出すことができるようにしておこう!

こだわりメット(超爆インパクト等)

こだわりメット

相手のGXポケモンからのワザのダメージを下げることができる。タケシのニビシティジムと合わせて、さらにイワークGXの耐久を上げていこう!

グズマ(ナイトユニゾン等)

グズマ

ポケモンキャッチャーの代わりに採用。コインを投げないので、確実に相手のポケモンを引っ張り出すことができる!

 

デッキの回し方

まずはイワンコをベンチに並べて相手に圧力をかけたい。

バトル場ではイワークGXでニビシティジムのタケシを出しながら戦っていこう。ベンチにディアンシー◇を置くことで、ダメージを底上げすることができる。できればこだわりメットを付けると、さらに耐久が高くなる。

ゴローニャ、イワークGX、ルガルガンGX前で戦うすべてのポケモンがダブル無色エネルギーに対応しているので、エネルギー量の割りに戦いやすいだろう。

ひたすらダメージを抑えながら、相手をじっくり追い詰めよう!

最後に

他の採用カードとして、GXへのダメージを上げることができる「こだわりハチマキ」(タッグボルト等)、闘タイプとして高い攻撃性能を誇る「マッシブーン」(GXウルトラシャイニー等)、イワークGXの耐久力をより上げることができる「アセロラ」(GXウルトラシャイニー等)、「まんたんのくすり」(ナイトユニゾン等)だ。

今回は耐久を上げたが、攻撃面も伸ばすことができる。ぜひいろいろな組み合わせを試してほしい!