キングドラGXの効果と能力を解説(ドラゴンストーム)[デュエルマスターズ]

キングドラGXの効果と能力を解説(ドラゴンストーム)

キングドラGX

  • ハイドロポンプ 10+

    このポケモンについているみずエネルギーの数×50ダメージ追加。

  • ぎゃくふんしゃ 30

    このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

  • メイルストロムGX

    相手のポケモン全員に、それぞれ40ダメージ。

カード解説

今回は強化拡張パック「ドラゴンストーム」からキングドラGXを紹介。

ワザ「ハイドロポンプ」

  • 水エネルギー1個からダメージを出すことができ、エネルギーを付けるほどダメージが上がっていく。
  • 「基本水エネルギー」ではなく、「水エネルギー」と書いてあるため、レインボーエネルギー(コレクションムーン等)やユニットエネルギー草炎水(ウルトラサン等)、超ブーストエネルギー◇(ウルトラムーン)などもダメージが上がる対象に入る。このワザをメインで戦っていくことになるだろう。
  • 水エネルギー3個とこだわりハチマキで190ダメージ、4エネルギーで210ダメージと、丁度タネGXポケモン、1進化GXポケモンに届くダメージを出すことができる。
    エネルギーはアクアパッチ(アローラの月光)で付けることができ、さらに2進化が3体以上場に出ていれば、超ブーストエネルギー◇でいきなり210ダメージを出すことができる。
  • どこまでエネルギーを付けてダメージを上げることができるか、下ワザと合わせてしっかりと計算していこう。

ワザ「ぎゃくふんしゃ」

  • ダメージは低いが、ベンチポケモンと入れ替えることができる。こちらの態勢が整っておらず、相手からのダメージを受けたくない時に使いたい。

GXワザ「メイルストロムGX」

  • ばらまきのGXワザとしては40ダメージと少々物足りないダメージ。
  • しかし水エネルギー1個で使うことができるため、チャンスがあれば使いたい場面でほぼ使うことができる。
  • 特にキングドラ(闘う虹を見たか)が水エネルギー1個で使うワザを持ち、ベンチにダメージを与えるので非常に相性がいい。進化ラインも被っているのでどちらとも自然にデッキに入れることができる。

2進化ではあるが少ないエネルギーで動くことができ、GXではないキングドラとも相性がいい。

超ブーストエネルギー◇やアオギリの切り札(タイダルストーム等)にも対応しているので、環境に入るまではいかないだろうが、トリッキーなデッキを作ることができるだろう。

チャンピオンロード
在庫切れ注意!5/3発売!激安予約は駿河屋!
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
スポンサーリンク