ケッキング+カラマネロ+ネクロズマあかつきのつばさGXデッキを解説![ポケモンカード]

ケッキング+カラマネロ+ネクロズマあかつきのつばさGXデッキを解説!

デッキ概要

ケッキング+カラマネロ

ケッキング

今回は最新弾のケッキングを使ったデッキレシピを紹介する。

相手の特性をなまけがおを使って止めながら、はめつのいちげきの圧倒的火力で押していく。

必要予算

大まかな必要予算14430円

デッキの回し方

最初はできるだけアズサから使いたい。

持ってくるポケモンはナマケロ、マーイーカ、ネクロズマあかつきのつばさGXの3体だ。

ケッキングのはめつのいちげきは160の大ダメージだが、エネルギーを1個トラッシュし、さらに次の自分の番にワザが使えないというデメリットがある。

はめつのいちげきを使った次のターンはネクロズマあかつきのつばさGXのインベイジョンで入れ替わり、カラマネロのサイコリチャージでトラッシュした超エネルギーをケッキングに付け、ネクロズマあかつきのつばさGXを逃がすという手順を踏まなければワザを1体で連打することができない。

ただ、今のデッキで特性を使わないデッキはないと言っていいほどなので、ケッキングがバトル場にい続けると相手の動きは自然と鈍くなっていくだろう。

採用カード紹介

ケッキング

ケッキング

このデッキのメインアタッカー。HP160、なまけがおで壁になりながら、はめつのいちげきでサイドをもぎ取っていく。バトル場にいるときしかなまけがおは発動しないので、できるだけ前でワザを使いながら圧力をかけていきたい。ワザは大ダメージだが大きなデメリットがあり、それを消すために前述のような動きを毎ターンしながら戦っていく。

ネクロズマあかつきのつばさGX

ネクロズマ

このデッキのサブアタッカーであり円滑材。ケッキングとは違い、ワザを連打することができるので、相手に合わせてこちらで攻撃する選択肢も持っておきたい。
特性インベイジョンは強力で、逃げるエネルギーが重いケッキングやカラマネロを縛られることなく、このポケモンと入れ替えることができる。

カラマネロ

カラマネロ

超エネルギーを加速する便利屋。このデッキでは1回使うことができれば十分なので薄めの採用だが、あるのとないのでは大違いだ。2体も出す必要はないが、1体は早めの段階で用意しておきたい。

入れ替え候補

入れ替え候補としてはレベルボールや月輪の祭壇をより攻撃的にするためにネクロズマあかつきのつばさGXに使う「ビーストリング」、はめつのいちげきの最大ダメージを210まで押し上げる「ククイ博士」などだろう。

ケッキングがはめつのいちげきを連打することができるシステムが完成してしまえばたいていの場合そのまま押し切ることができる。

相手の特性だけを止めながらのダメージは現時点で最大だ。

是非使ってみてほしい。