2000円から組める初心者向けデッキレシピ 炎1[ポケモンカード]

2000円から組める初心者向けデッキレシピ 炎1

RUSH 広告

デッキ概要

炎1

炎1

今回は7/13発売のGXスタートデッキ炎リザードンを4つ使った初心者向けのデッキレシピを紹介する。

デッキの回し方

サポート「カキ」を使いながらリザードンGXにエネルギーを集めていこう。

一度リザードンGXを場に出してしまえば、HP250の圧倒的な耐久力で場に残ってくれるだろう。

カキは使うと自分の番が終わってしまうサポートだが、この耐久力を生かして300ダメージのぐれんのあらしにつなげていきたい。

一度リザードンGXがぐれんのあらしを使った後はポケモンいれかえを使い、バオッキーのフレアリチャージでエネルギーを付け直そう。

採用カード紹介

リザードンGX

リザードンGX

このデッキのメインアタッカー。ヒトカゲのときから積極的にカキを使ってエネルギーを付けていきたい。

ぐれんのあらしは300ダメージと、今いるすべてのポケモンを一撃で倒すことができるダメージだ。

HP250の耐久と相まって文字通りすべてをなぎ倒してくれるだろう。

バオッキー

バオッキー

リザードンGXのぐれんのあらしは300ダメージと強力だが、使うと3エネルギーをトラッシュしなければいけないので、どうしても連続で使うことはできない。

そこでバオッキーのフレアリチャージでトラッシュに送った炎エネルギーをリザードンGXに付けていこう。

採用しなかったカード

ウインディ

4エネルギーで190ダメージと高火力だが、リザードンGXで十分なので不採用。
バオッキーが使いにくい場合はこちらを採用するのもありだろう。

ヒードラン

優秀なたねポケモンだが、エネルギーはできるだけリザードンGXにつけたいので不採用。

クイタラン

こちらも優秀なたねポケモンだが、同じくリザードンGXにエネルギーを集めたいため不採用

フォッコ

進化先のテールナー、マフォクシーがおらず、使いにくいため不採用。

バクガメス

こちらも優秀なたねポケモンだが、同じくリザードンGXにエネルギーを集めたいため不採用

ベロリンガ

したでとるは無無と、ダブル無色エネルギーで使うことができ、3枚引くことができる強力なワザだが、できるだけターンを終了する場合はカキを使いたいので不採用。

ククイ博士

リザードンGXの300ダメージからさらに付け足す必要はないので不採用。

ジャッジマン

進化ポケモンが多く、4枚ではできることが少ない。相手の妨害はできるが、自分の手札も持っておきたいので不採用。

ネストボール

今回は進化ポケモンが多いので、ネストボールではなくタイマーボールを採用。なかなかヒトカゲが並ばないならタイマーボールと何枚か入れ替えてもいいだろう。

最後に

単体で見れば使いやすいたねポケモンも多く入っているが、今回はできるだけリザードンGXにエネルギーを付けていくことに重点を置いているので採用しなかった。

リザードンGXですべてのサイドを取りきる気持ちでプレイしていこう。

ここまで、このGXスタートデッキのみのカードで組むことができるデッキを紹介した。

次回はさらに一歩進んで、このデッキをさらに強くすることができる、相性のいいカードと、それらを使ったデッキレシピを紹介する。