【2000円から組める初心者向けデッキレシピ 水1】を解説[ポケモンカード]

【2000円から組める初心者向けデッキレシピ 水1】を解説

RUSH 広告

デッキ概要

水1

水1

今回は7/13発売のGXスタートデッキ水ラプラスを4つ使った初心者向けのデッキレシピを紹介する。

デッキの回し方

ラプラスGXを主軸にアクアパッチでエネルギーを加速。

ブリザードバーンで相手を倒していく。ブリザードバーンは使った次のターンはワザを使うことができないというデメリットがあるが、ポケモンいれかえを使いながらワザを連打していこう。

採用しているポケモンはどれも中打点であり、GXポケモンを一撃で倒すことができないダメージだ。うまく相手のHPを見ながらダメージを調整していこう。

採用カード紹介

ラプラスGX

ラプラスGX

このデッキのメインアタッカー。上ワザ、下ワザともに優秀。上ワザは1エネルギーで3枚引くことができる事故回避ワザ。

下ワザは160ダメージと、GXポケモンを倒すには一歩足りないが、このデッキで一番の火力を出すことができる。

次の番にワザを使うことができないデメリットは上述の通りポケモンいれかえで対処していこう。

また、一撃で倒すことができず、次の自分のアタッカーが育っていない場合はれいとうビームGXを使うという手もある。れいとうビームGXからブリザードバーンにつなげる手も頭に入れておこう。

オーダイル

オーダイル

非GX、EXで160と高いHPとエネルギー破壊ワザを持っている。相手が特殊エネルギーを使っている場合などにエネルギーを減らす役割として使っていきたい。

パルキア

パルキア

非GX、EXのたねポケモンとして序盤をしのいでくれる。特に上ワザは自身のHPを回復し、時間稼ぎとして役立っている。自分の場が整うまでパルキアで戦っていこう。

アクアパッチ

アクアパッチ

水ポケモン専用の強力なエネルギー加速。ベンチポケモンにしかエネルギーを付けるとができないが、うまくポケモンを選びながら次のポケモンを準備していこう。

採用しなかったカード

  • タッツー進化前であり、特に強いわけでもないので不採用。
  • ホエルオー高いHPを持つが、ワザのダメージが低く、使うエネルギーも多い。使いづらく、デッキに入れるには専用の構築が必要になるので不採用。
  • ナマコブシきぜつした場合にダメカンを乗せる特性を持つが、後手に回る場合が多い。ダメージがコインに依存し、なかなか安定しないため不採用。
  • ハギギシリ今回はパルキアが優秀なたねポケモン枠として入っているため不採用。
  • タイプ:ヌル進化前であり、特に強力なワザも持たないため不採用。
  • イリマコインを投げ、相手が裏、自分が表なら大きなアドバンテージを得ることができるが、リスクも大きく、安定しないため不採用。コインに自身がある人は採用しよう。
  • ポケモンブリーダー自分のバトル場のHP回復とドロー効果を兼ねているが、回復することができる量が少なく、使いどころが難しいため不採用。HPを20回復させることで状況が変わる場合が多いと感じたらハウと入れ替えよう。
  • きずぐすり同じくHPを回復することができるグッズだが、使いどころが難しい。HPを回復することができるカードは一撃で倒されてしまった場合に効果がないので、多く採用するのは難しい。
  • ダブル無色エネルギーパルキア、オーダイルのワザを撃ちやすくすることができるが、メインアタッカーであるラプラスGXのワザエネルギーになることができない。また、アクアパッチのエネルギー加速ができないため不採用。よりパルキア、オーダイルでワザを撃っていきたい場合は採用しよう。

まとめ

アクアパッチでエネルギー加速をしながら水ポケモンの多彩なアタッカーを動かしていこう。

大ダメージを出すことができるポケモンはいないが、トラッシュからエネルギーを瞬時に付けることができる。

アタッカーを入れ替えながら、ダメージを蓄積させて試合の主導権を握っていこう。

ここまで、このGXスタートデッキのみのカードで組むことができるデッキを紹介した。

次回はさらに一歩進んで、このデッキをさらに強くすることができる、相性のいいカードと、それらを使ったデッキレシピを紹介する。