【2000円から組める初心者向けデッキレシピ 悪1】デッキを解説

【2000円から組める初心者向けデッキレシピ 悪1】デッキを解説

デッキ概要

悪

悪

今回は7/13発売のGXスタートデッキ悪イベルタルを4つ使った初心者向けのデッキレシピを紹介する。

デッキの回し方

あまりコンボ性はないが、個々が高い性能を持ったポケモンが多い。

特に、イベルタルGXのデスカウントGXを意識して、ダメカンが4個になるように調整しながら戦っていこう。

このデッキで一番火力が出るのはダークライのダークレイドだ。相手がGXワザを使ったらすかさず使っていこう。

多くのポケモンが悪エネルギー+ダブル無色エネルギーでワザを使うことができる。中打点なので、2撃で確実に相手を倒していきたい。

採用カード紹介

イベルタルGX

イベルタGX

ダメージは出ないが、安定したワザ2つを持つ。また、デスカウントGXは2つの安定したワザとは打って変わってトリッキーなワザだ。

相手のダメカンがちょうど4個乗っていないときぜつさせることができない。

せいきをすいとる2回でデスカウントGXにすることができるが、喰いつくされた原野を出すと、その計算から外れてしまう。

デスカウントGXを意識するとき、しないときで慎重に出しどころを考えて使おう。

ダークライ

ダークライ

相手のポケモンを確定でねむりにすることができる、強力なワザを持つ。また、下ワザのダークレイドは相手がGXワザを使っていたら大ダメージを出すことができる。

相手がGXワザを使ってきたらすぐに準備したい。

ドンカラス

ドンカラス

1進化であり、上ワザのスナッチターンはダメージこそないものの、相手の手札を1枚トラッシュすることができる。

運が良ければ重要なカードをトラッシュすることもできるので、序盤に狙っていきたい。しかし、強制的にベンチポケモンと入れ替わる効果を持つ。

このデッキには逃げるエネルギーが0のポケモンがいないので、次のターン以降に動きにくくならないようにしながら使おう。

ズルズキン

ズルズキン

相手のバトルポケモンがたねポケモンならダブル無色エネルギー1枚で70ダメージを出すことができる。

また、進化ポケモンであっても、デンジャラスヘッド2回でイベルタルGXのデスカウントGXのきぜつ効果圏内にすることができる。狙っていこう。

採用しなかったカード

アローラペルシアン

0エネルギー、1エネルギーでワザを使うことができるが、HPとワザのダメージが物足りない。一応、喰いつくされた原野と合わせて相手のポケモンにダメカンが乗っていない場合、ツメでえぐるでデスカウントGX圏内にちょうど入れることができる。よりイベルタルGXのデスカウントGXが使いたいときはドンカラス、ズルズキンのどちらかと交換しよう

ニューラ

進化前であり、使いやすいワザもないので不採用。

ミカルゲ

相手の行動を縛る珍しい特性、相性のいいワザを持つが、HP、ダメージが小さい。逃げるエネルギーも重く、使いにくいので不採用。

ゾロア

進化前であり、使いやすいワザもないので不採用

タイプ:ヌル

進化前であり、使いやすいワザもないので不採用。

ネストボール

進化ポケモンを2種類入れ、さらに序盤に必ず使いたいというわけでもないのでクラッシュハンマーを優先して不採用。

イリマ

相手がコイン裏、こちらがコイン表なら大きなアドバンテージを得ることができるが、逆だった場合のリスクが大きい。安定しないので不採用。コインに自信があるなら採用しよう。

ポケモンブリーダー

2枚引き、自分のバトルポケモンのHPを20回復する。なかなかHP回復が活きる場面がなく、ただの2枚ドローになってしまうことが多いので不採用

最後に

クラッシュハンマーで相手を妨害しながら中打点でちまちま攻めていき、相手のダメカンが4個になった時にイベルタルGXのデスカウントGXで一気に気絶させる。

派手さはないが、相手にすると厄介なデッキだろう。

ここまで、このGXスタートデッキのみのカードで組むことができるデッキを紹介した。

次回はさらに一歩進んで、このデッキをさらに強くすることができる、相性のいいカードと、それらを使ったデッキレシピを紹介する。