ビークインの効果と能力を解説(フェアリーライズ)

ビークインの効果と能力を解説(フェアリーライズ)

ビークイン

■クイーンコマンド 120

自分のベンチにくさポケモンが5匹いないなら、このワザは失敗。

RUSH 広告

カード解説 ビークイン

今回は8/3発売のフェアリーライズからビークインを紹介する。

ワザ「クイーンコマンド」

自分のベンチに草ポケモンが5匹いなければ使うことができないが、草1エネルギーで120ダメージを出すことができる。

同じく草1エネルギーで120ダメージを出すことができるポケモンとして、「アローラナッシー」(禁断の光)がいるが、こちらはエネルギーを5種類以上トラッシュに落とさなければ火力を出すことができない。

対するビークインはベンチに草ポケモンを5匹並べなければならないが、そのようにデッキを組めば、比較的達成しやすいだろう。「ラランテス」(サン&ムーン等)で火力を上げて攻撃していきたい。

また、アローラナッシーと組ませるという手もある。どちらも草タイプ、草エネルギーで動くことができ、非GXだ。

どちらかがやられてしまっても、継続して同じダメージを出し続けることができる

最後に

条件はあるが、非GXにしては高めのダメージを持つ。なにより草エネルギー1枚でワザを使うことができるのは魅力的。
今後のメタゲームの一角を期待できるポケモンだ。