リザードンの効果と能力を解説(ドラゴンストーム)[ポケモンカード]

リザードンの効果と能力を解説(ドラゴンストーム)

リザードン

  • かくごのほのお

    このポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは、相手の場の「ポケモンGX、EX」1匹につき「+30」される。

  • ファイヤーブラスト 130

    このポケモンについているエネルギーを、1個トラッシュする。

RUSH 広告

カード解説

今回は4/6発売の最新弾、ドラゴンストームからリザードンを紹介する。

特性「かくごのほのお」

  • 相手の場のポケモンGX・EXの数だけダメージが上がる特性。
  • GX、EX主体のデッキがほとんどなので、かなりのダメージアップを期待することができるだろう。
  • ダメージが足らない場合を考えて「ターゲットホイッスル」(ファントムゲート等)で相手の場のGX、EXポケモンを強制的に増やすといいだろう。

ワザ「ファイヤーブラスト」

  • エネルギー、威力ともに平凡だが、上述の特性で書いてある威力以上のダメージを期待できる。
  • エネルギーは「鍛冶屋」(ハイクラスパック THE BEST OF XY等)で加速するのがいいだろう。

特性でダメージを上げることができるので、積極的に前に出て攻撃していきたい。

ワザのエネルギーが少々重いが、このリザードンがワザを使うときにダメージが上乗せされるので、「記憶のほこら(ガイアボルケーノ)や、ひかるセレビィ(ひかる伝説)等で進化前のワザをリザードンが使えば特性、かくごのほのおが発動する。

相手の場のよっては例えヒトカゲのワザを使ったとしてもかなりのダメージを出すことができるだろう。