オーダイルの効果と能力を解説(チャンピオンロード)[ポケモンカード]

オーダイルの効果と能力を解説(チャンピオンロード)

オーダイル

  • どしゃぶり

    自分の番に何回でも使える。自分の手札にあるみずエネルギーを、1個トラッシュする。

  • ぎゃくりゅう 10+

    自分のトラッシュにあるみずエネルギーをすべて相手に見せ、その枚数×20ダメージ追加。その後、見せたエネルギーを山札にもどして切る。

RUSH 広告

カード解説

今回は5/3発売のチャンピオンロードからオーダイルを紹介する。

特性「どしゃぶり」

自分の番に手札の水エネルギーを何枚でもトラッシュできる強い特性。

水タイプには「アクアパッチ」(アローラの月光等)によるエネルギー加速があり、また後述の自身のワザとの相性も抜群。

手札を減らすことで、「オクタン」(青い衝撃等)や、「ヤレユータン」(コレクションムーン)の特性を使いやすくなり相性がいい。

ワザ「ぎゃくりゅう」

上述の特性とのかみ合いが非常によく、うまく打点を伸ばすことができるだろう。

エネルギーの縛りは水水と厳しいが、ワザと特性上水エネルギーを多く入れるので特に気にならない。

まとめ

特性、ワザのかみ合いが非常によく、アタッカーとして使いやすいだろう。

特にオーダイルは進化前の「アリゲイツ」(光る伝説)が特性、とびこむでもうすでに収録されている。面白い特性なので、選択肢に入ってくる。

水エネルギーを多く入れるデッキになるので、今まで微妙に使いにくかった「マキシ」(ウルトラフォース)を入れることができる。

デッキを回す上で重要なカードの1つになるだろう。

水エネルギーを手札に持ってくる手段としては、「はかせのてがみ」(コレクションY等)や、「おじょうさま」(禁断の光)、「アブリボン」(闘う虹を見たか)などがある。

それらのカードを使いながら毎ターン大量の水エネルギーをトラッシュに送り、大ダメージを狙っていきたい。