メガニウムの効果と能力を解説(超爆インパクト)

メガニウムの効果と能力を解説(超爆インパクト)

メガニウム

■そうじゅくハーブ

自分の番に1回使える。自分の手札にある2進化ポケモンを1枚、そのポケモンへと進化する自分の場のたねポケモンにのせて進化させる。

■ソーラービーム 110

カード解説

今回は9/7発売の超爆インパクトからメガニウムを紹介する。

特性「そうじゅくハーブ」

自分の番に1回、自分の手札にある2進化ポケモンを1枚、そのポケモンへと進化する自分の場のたねポケモンにのせて進化させる。

疑似的な「ふしぎなアメ」として使うことができる特性。特に制約が書いていないため、出したばかりのポケモンでもこの特性を使えば一気に2進化ポケモンになることができる。

「アセロラ」(新たなる試練の向こう等)を使い、手札に戻した後、そうじゅくハーブですぐに場に出すことができたり、今までにない動きをすることができる。

メガニウム自身が2進化なのがネックだが、使われると非常に厄介なポケモンになるだろう

ワザ「ソーラービーム」

草無無無で110ダメージ。使いにくいので、特性を主体に戦っていきことになるだろう。

今までのポケモンにはない特性を持っている。いろいろなポケモンと合わせて、最適な相方を見つけていこう。

【収録カード一覧】超爆インパクトの収録カードを発売日まで随時更新!
2018年9月7日発売の超爆インパクトの収録カードを発売日まで随時更新!