バクガメスの効果と能力を解説(ドラゴンストーム)[ポケモンカード]

バクガメスの効果と能力を解説(ドラゴンストーム)

バクガメス

  • ばくふんしゃ 50×

    自分の場のポケモンについているエネルギーを好きなだけトラッシュし、その枚数×50ダメージ。

RUSH 広告

カード解説

今回は4/6発売のドラゴンストームからバクガメスを紹介する。

ワザ「ばくふんしゃ」

  • ワザのエネルギーが重いが、「ダブルドラゴンエネルギー」(エメラルドブレイク等)、「カウンターエネルギー」(超次元の暴獣)に対応している。うまくエネルギーを組み合わせていこう。
  • 効果は「バクーダEX」(ガイアボルケーノ)と同じようなワザだが、こちらは炎エネルギーの「枚数」なので、ダブルドラゴンエネルギーやカウンターエネルギーをトラッシュしても1枚分のダメージにしかならないのに注意しよう。
  • ワザ以外で場の炎エネルギーを増やすカードとして「鍛冶屋」(THE BEST OF XY)が代表的だが、この場合は「マグマ団のバクーダ」(マグマ団vsアクア団 ダブルクライシス)が相性がいい。
  • 特性でマグマ団のバクーダ限定だが炎エネルギーを加速することができる。
  • 4体マグマ団のバクーダを場に出せば、バクガメスのエネルギーをトラッシュしなくても毎ターン200ダメージを出すことが可能だ。
  • かなり癖のあるワザだが、うまく使えば大ダメージを出すことができるので、活用させていきたい。