チャーレムの効果と能力を解説(裂空のカリスマ)[ポケモンカード]

チャーレムの効果と能力を解説(裂空のカリスマ)

チャーレム

■さとりのいちげき 10+

このポケモンの残りHPが「30」以下なら、160ダメージ追加。

■スピニングキック 90

このポケモンにも30ダメージ 

チャーレム カード解説

今回は6/1発売の裂空のカリスマからチャーレムを紹介する。

ワザ「さとりのいちげき」

このポケモンのHPが30以下なら闘闘で170ダメージ。

闘タイプなので、「ストロングエネルギー」(ライジングフィスト等)や、「ディアンシー◇」(禁断の光)でさらにダメージを追加できる。

HP30以下は同時収録の「アサナン」のワザ「がまん」で耐えたり、「きあいのタスキ」(ライジングフィスト等)で調整しよう。

ワザ「スピニングキック」

闘闘で90ダメージ、自分にも30ダメージなのであまり使いたくはないが「さとりのいちげき」のダメージが伸びない場合に使おう。

同じく「ストロングエネルギー」や「ディアンシー◇」でダメージを上げることができるので、見た目以上のダメージを期待できる。

HPが30以下という厳しい条件だが大ダメージを出すことができる。

自分のダメージを調整しながら、トリッキーな戦い方ができるだろう。