【GXスタートデッキ妖ゼルネアスをさらに強化! 妖2】を解説

【GXスタートデッキ妖ゼルネアスをさらに強化! 妖2】を解説

デッキ概要

妖2

妖2

今回は7/13発売のGXスタートデッキ妖ゼルネアスを4つ使ったデッキレシピをさらに強化したデッキレシピを紹介する。

前回はGXスタートデッキのカードだけを使ってデッキを作ったが、それからさらにカードを足して、強化したデッキレシピを紹介する。

デッキの回し方

まずはディアンシーのきらめくいのりでラルトスをサーナイトGXに進化させていきたい。

ひかりのいずみでゼルネアスGX、サーナイトGXにエネルギーを付け、相手にダメージを与えていこう。

ダブル無色エネルギーはレックウザのワザにしか対応していないが、サーナイトGXのインフィニットフォースのダメージを60上げることができる。

レックウザだけでなく、サーナイトGXにも積極的に付けていきたい。

ダメージを受けたらゼルネアスGXのサンクチュアリGXで回復。

相手のダメージをなかったことにしよう。フェアリーポケモン、このデッキではレックウザ以外のポケモンがきぜつした場合はカルネでトラッシュから好きなカードを手札に加えることができる。

特に、一気にサーナイトGXになることができるふしぎなアメ、ダブル無色エネルギーなどを状況に合わせて持ってこよう。

なかなかエネルギーがたまらず、相手のポケモンを一撃で倒すことができない場合はダメカンを蓄積させ、カプ・テテフのマジカルスワップでサイドを取っていく方針に切り替えよう。

サーナイトGXのひかりのいずみと合わせて、1ターンで使うことができる。相手の計算外の一撃になることが出きる。

採用候補

「サーナイトGX」(光を喰らう闇)

サーナイトGX

前回は進化しなかったので採用しなかったが、ラルトスと一緒に採用。

特性「ひみつのいずみ」は基本フェアリーエネルギーならどこにでも手札から付けることができる強力な特性であり、ワザのインフィニットフォースとの相性もいい。

相手のポケモンを次々に一撃で倒すほどの強さを見せてくれるだろう。

「アブリボン」(闘う虹を見たか)

「アブリボン」(闘う虹を見たか)

同じく前回は採用しなかったアブリーと一緒に採用。

特性「みつあつめ」は1ターンに一度、山札の基本エネルギーを2枚まで手札に加えることができる。

サーナイトGXのひみつのいずみに使ったり、ビッケで山札から引く枚数を増やしたい場合に使おう。

「シロナ」(ウルトラムーン等)

シロナ

SMの強力なドローサポート。一気に手札を入れ替えることができるので、カードを使い切ってからシロナを使ってさらに展開していこう。

「グズマ」(光を喰らう闇等)

グズマ

ポケモンキャッチャーではコインを投げるので、確実に相手のポケモンを呼び出すことができない。

グズマはサポートではあるが、確実に相手のポケモンを呼び出すことができ、さらにポケモンいれかえの代わりになることができ、両方のカードの代わりとして使うことができる。

最後に

妖タイプは応用性。中打点から高打点、相手の状況に合わせてダメージが出る。

また、デッキから直接進化したり、場のダメカンを操作したり、トリッキーなワザが多くある。その場に合わせて適切なワザを選んでいきたい。

もちろん、組み合わせは無限にあり、ここで紹介していないが相性のいいカードもたくさんある。

自分だけのデッキに仕上げていってほしい。