【ガマゲロゲEX+ダストダス】デッキを解説!(エクストラレギュレーション)

【ガマゲロゲEX+ダストダス】デッキを解説!(エクストラレギュレーション)

RUSH 広告

デッキ概要

デッキ解説

今回はエクストラレギュレーションで使えるガマゲロゲEXとダストダスを使ったカードを紹介する。

エクストラとスタンダードの大きな違いは、相手の行動を制限するようなカードがとても強力なことだ。このデッキの場合ガマゲロゲでグッズを、ダストダスで特性を使えないようにする。こういうデッキは嫌いな人が多いだろうが、一つの仮想敵として是非参考にしていただきたい。

デッキの回し方

バトル場にはエネルギーが2個ついたガマゲロゲEX、ベンチにはかるいしのついたダストダスを用意しよう。セットで決まれば、グッズと特性が使用できずほぼ行動不能にすることができるぞ。

先行1ターン目はグッズロックをすることができないので、相手を妨害できるゲーチスやレッドカードを積極的に使っていきたい。

採用カード紹介

ガマゲロゲEX

このデッキのメインアタッカー。

技は基本的に『ブルブルパンチ』を使っていくが、威力が30と心もとない。どくさいみん光線とタチワキシティジムはその火力不足を補ってくれる。またゲーチスやレッドカードで相手の手札を流したら、グレネードハンマーで一気に攻めていこう。

闘魂のまわしやアセロラでできる限り倒されないように立ち回りたい。

ダストダス

相手と自分の特性を止めることができる。ゾロアークGXやカプテテフGXなどの強力な特性を止めることができる。フィールドブロアーなどで破壊されることもあるが、ガマゲロゲの『ブルブルパンチ』が決まればその心配もなくなる。

ひとつ気を付けたいのが自分のポケモンの特性も止めてしまうことだ。ダストダスがいるのに間違えてカプテテフGXやシェイミEXをサーチすることがないようにしたい。

どくさいみん光線,タチワキシティジム

ガマゲロゲEXのHPの少なさを補うために、持たせる道具はハチマキではなく闘魂のまわしを優先させるため、火力不足が問題となる。

この2枚がその問題を解決してくれる。

また4分の1で相手が行動不能になるのも、強力だ。

終わりに

この二つの組み合わせが大会上位に上がれるかは定かではない。

しかし、大会には間違いなく特性ロックやグッズロックをするデッキはかなりの数いるだろう。これを機にデッキを組んでみて、デッキの特徴と対策を考えてみよう。

【SMレギュレーション】ポケモンカードのデッキレシピ一覧!
SMレギュレーションで使用できるデッキレシピを丁寧な解説付きでご紹介!ポケモンカード初心者の方々は是非参考にしてみてください!