エスケープボードの効果・能力が判明したので考察【ポケモンカード】

エスケープボード 効果・能力

■このカードをつけているポケモンは、にげるためのエネルギーが1個ぶん少なくなり、ねむりまたはマヒでも、にげられる。


今回はポニータニュースフライデー(ポケモンカードチャンネル)で公開されたエスケープボードを紹介。

収録弾は「ウルトラムーン」

効果はこのカードを付けているポケモンのにげるエネルギーが1少なくなる。

それだけではなくねむりまたはマヒでも逃げられる。

ねむりとマヒになっても逃げれるというのは非常に強力であり、これだけで充分ねむりとマヒを使用するデッキに強くなれる。

エスケープボードを付けるポケモンが超タイプの場合、ミステリーエネルギー(拡張パック ファントムゲート収録)と組み合わせることでにげるエネルギーを3少なくすることが出来る。

にげるに干渉するトレーナーは以前ポケモンのどうぐでかるいし(拡張パック 青い衝撃等に収録)があったが、かるいしとは違ってエスケープボードはにげるエネルギーが全て無くなるわけではないので注意。

正直な所XYがレギュレーション落ちした後かるいしの代わりになるかどうかは微妙なところだが…
デッキに採用するポケモンのにげるエネルギーが多い場合はかるいし、1個以下統一の場合はエスケープボード採用が今後の主流になりそうだ。

アセロラ(強化拡張パック 新たなる試練の向こう に収録)とかグズマ(拡張パック 光を食らう闇)とかあるからタダでさえ状態異常は不遇なんだからそろそろいい方向でピックアップしてもいいのではないだろうか…

それと今回エスケープボードが登場した事でかるいしの再録の可能性が下がってしまったことも忘れてはならない