ランターンの効果と能力を解説(チャンピオンロード)[ポケモンカード]

ランターンの効果と能力を解説(チャンピオンロード)

ランターン

  • エネアース

    自分のポケモンが、相手のワザのダメージを受けてきぜつするたび、1回使える。きぜつしたポケモンについていた基本エネルギーを1枚、このポケモンにつけ替える。

  • エレキほう 70+

    のぞむなら、このポケモンについている雷 エネルギーをすべてトラッシュする。その場合、70ダメージ追加。

RUSH 広告

カード解説

今回は5/3発売のチャンピオンロードからランターンを紹介する。

特性「エネアース」

自分のポケモンが相手のワザのダメージできぜつしたときについている基本エネルギーを1枚このポケモンに付け替えることができる特性。

場に出ているだけで自然にランターンの準備をすることができるので、かなり使いやすいだろう。

ランターン自身が次のターン以降に攻撃する準備ができるのはもちろん、「ライチュウGX」(ひかる伝説) などの、場のエネルギーの数だけダメージが上がっていくポケモンと相性がいい。合わせて使っていきたい。

ワザ「エレキほう」

トラッシュした場合に140ダメージ、トラッシュしなかった場合は70ダメージ。

微妙な打点だが、エネアースでエネルギーは付けていくことができる。

どちらかというと補助よりなのでワザは撃ちたくないが、それなりのダメージは出すことができる。

まとめ

どちらかというと、場にエネルギーを留めておくための補助として使いたい。

「ヌオー」(ドラゴンストーム)や、「カプ・コケコGX」(キミを待つ島々)など、エネルギーが場にあることで恩恵を受けるポケモンは多い。それらのポケモンとうまく合わせてい