ギラティナの効果と能力を解説(フェアリーライズ)

ギラティナの効果と能力を解説(フェアリーライズ)

ギラティナ

■やぶれたとびら

このカードがトラッシュにあるなら。自分の番に1回使える。このカードをベンチに出す。その後、相手のベンチポケモン2匹に、それぞれダメカンを1個のせる。

■シャドーインパクト 130

自分のポケモン1匹に、ダメカンを4個のせる。

カード解説 ギラティナ

今回は8/3発売のフェアリーライズからギラティナを紹介する。

特性「やぶれたとびら」

自分の番に1回、このカードをベンチから出し、相手のベンチポケモン2匹にダメカンを1個ずつ乗せる。

トラッシュで発動するめずらしい特性だ。

効果も相手の場のポケモンにダメカンを乗せることができる、非常に強力なものだ。

自分の番に1回とあるが、トラッシュに行くとそのかかっている効果が消えるので、実質このポケモンがトラッシュに行く限り、1ターンの中で1枚で何度でも特性を使うことができる。

手札、デッキからトラッシュに送る手段は多数あるので、問題は場に出した後、どのようにもう一度トラッシュに送るかだ。

相性のいいカードとして、「MサーナイトEX」(冷酷の反逆者等)のディスペアーレイでトラッシュに送って次のターンに出したり、「パラレルシティ」(青い衝撃等)でトラッシュするなどの方法があるが、どれも1ターンに何度も使いまわすのは難しい。

最も相性がいいのは「サザンドラ」(超次元の暴獣)だろう。特性ふるいおとすで1ターンに1度自分のベンチを3匹まで減らすことができる。

数体準備すれば、ふるいおとすを使って、ギラティナのやぶれたとびらを1ターンに何度も使うことが可能だ。

ワザ「シャドーインパクト」

超超無で130ダメージ。

自分のポケモン1匹にダメカンを4個乗せるデメリットがあるが、「フワライド」(ウルトラムーン)のような、相手にダメカンを乗せ換えるポケモンと組ませれば、そのダメージを活用することができる。ワザを使いたい場合は合わせていこう。

最後に

特性がとにかく強力。トラッシュにいるだけでダメージを補完することができる。うまく場とトラッシュを行き来させながら使っていこう。