シロナの値段が急騰中!高騰原因を解説!

シロナの値段が急騰中!高騰原因を解説!

今回は買取の値段がどんどん上がっているシロナについてだ。

2ヶ月ほど前までは1枚3、400円程度で買うことができていたが、現在は買取で1000円前後、さらに、そもそも入手できない事態になっている。

シロナ

RUSH 広告

高騰原因

原因はSMレギュレーションへの移行と、ポケモンカードブームが重なったのが原因だろう。

シロナはXY環境では強力なドローサポート、「N」があったのでデッキに1枚、または入れて2枚だった。

しかし、SMでXYの主要ドローサポートが使えなくなってしまった今、多くのデッキで4枚入れる主力カードとなった。

シロナが収録されている商品は「スターターセット伝説『ソルガレオGX ルナアーラGX』」、「プレミアムトレーナーボックス ウルトラサン・ウルトラムーン」、「デッキビルドBOX『ウルトラサン』」、「デッキビルドBOX『ウルトラムーン』」、「ウルトラムーン」の合計5つ。

パックであるウルトラムーン以外はどれも確定で手に入れることができるが、品数が少ない上、値段が高い。また、ウルトラムーンも1箱で1~2枚と確率が低く、1度に大量に手に入れることが難しい。

需要と供給が釣り合っていない今、値段は最低でも横ばいになるだろう。今後の再録情報に目を光らせていきたい。

SMレギュレーションの環境デッキを考察 
ポケモンカードのSMレギュレーションの環境デッキを解説!新スタンダードレギュレーションで活躍する環境デッキを把握しておこう!