【バンギラスGX+ポリゴンZ】デッキを解説!(SMレギュレーション)

【バンギラスGX+ポリゴンZ】デッキを解説!(SMレギュレーション)

RUSH 広告

デッキ概要

バンギラスGX+ポリゴンZ バンギラスGX+ポリゴンZ

今回は最新弾のバンギラスGXを使ったデッキレシピを紹介する。

バンギラスGXのあばれさじんは、強力なベンチへのばらまき効果があるが、たねポケモンにしか効果がない。

そこで、ポリゴンZの特性、しょきかで相手のポケモンを強制的に退化させることで、あばれさじんでダメージを乗せていく。HP250の耐久力とその制圧力で相手を圧倒していく。

必要予算

大まかな必要予算22750円

デッキの回し方

まずはバンギラスGXを準備していこう。

ワザを使うには3エネルギー必要なので、序盤からヨーギラスを並べて悪エネルギーを付けていきたい。相手が進化ポケモンを使うデッキなら同時にポリゴンを置き、すぐにポリゴンZになれるようにしておこう。

バンギラスGXのあばれさじんを撃つタイミングでポリゴンZに進化、しょきかで相手のポケモンを退化させ、ダメージをばらまこう。

理想はしょきかの後にジャッジマンを打ち込むことだ。相手の手札に戻った進化ポケモンがデッキにいくことになる。

相手の盤面をぼろぼろにすることができるだろう。

また、相手にサイドを先制された場合はカウンターゲインバンギラスGXに必要なエネルギーを1枚減らすことができる。

こだわりハチマキを付けることができなくなり、若干火力が落ちるが、2エネルギーでもワザを使うことができるのは心強い。

採用カード紹介

バンギラスGX

バンギラスGX

このデッキのメインアタッカー。倒した相手のポケモンをロストゾーンに送る強力な特性、ロストアウトを持つ。今回はあばれさじんを十分に使うためにポリゴンZと合わせた。

また、GXワザのスマックダウンGXは220ダメージを出すことができるワザだ。ほとんどの相手を一撃で倒してくれるだろう。

ポリゴンZ

ポリゴンZ

このデッキの補助ポケモン。ワザは使わないが、特性しょきかであばれさじんの効果範囲に入れることができるだけではなく、相手のHPを下げる役割も持つ。

特にGXポケモンは、そのままではあばれさじんで一撃で倒すことはできないが、退化させれば一撃で倒すことができる。その分、取ることができるサイドは減ってしまうが、倒すことができるのは大きい。

退化させたいときに特性を使うことができるよう、常にポリゴンポリゴン2をベンチに準備しておきたい。

イベルタルGX

イベルタルGX

このデッキのサブアタッカー。主に対闘タイプで活躍してくれる。悪タイプでは珍しい闘抵抗持ちで、ワザ、せいきをすいとるでHPを回復しながらダメージを与えることができる。

闘ポケモンを相手にするときは積極的に動かしていきたい。

最後に

10/5発売のダークオーダーで悪タイプが強化される。このデッキにも入れたいカードは多い。ぜひダークオーダーと合わせて使ってほしい。

入れ替え候補はダメージをばらまいた後に一気にダメージを収束させることができる「カプ・テテフ」と「カウンターエネルギー」、バンギラスGXやイベルタルGXに間接的にエネルギー加速をすることができる「ダークライGX」と「エネルギーつけかえ」だ。

ダメージを四方八方にばらまき、高いHPで相手の攻撃を意に返さないその姿はまさに怪獣。その強さを確かめてほしい。

SMレギュレーションの環境デッキを考察 
ポケモンカードのSMレギュレーションの環境デッキを解説!新スタンダードレギュレーションで活躍する環境デッキを把握しておこう!